エミネム、MTVアワードのハプニングは台本通り?

ツイート
5月31日、米カリフォルニア州ユニヴァーサル・シティにて行なわれた<MTV Movie Awards 2009>で、下半身丸出しの司会者が顔に落下し、怒って会場を去ってしまったエミネム。しかし、これはハプニングではなく台本通りだったとの話が関係者から出てきた。

宙吊りになった司会者がエミネムの真上に落下、丸出しの下半身が彼の顔を直撃する映像や写真はすぐさまネット出回っており、日本でも目にした人は少なくないかもしれない。怒り狂うボディ・ガード、憤慨して会場を立ち去るエミネム。これがすべて演技だったのだろうか?

BBCによると、同アワーズのヘッド・ライターであるスコット・オーカーマンはブログにこう記していたという。「リハーサルしてた。そう、ライヴも同じように行なったんだ」「そう、あれは仕組まれたものだよ」

現在のところ、この件に関しエミネムおよびMTVからコメントはなされていない。またブログの記述はその後、削除されたそうだ。

エミネムはアワーズの会場を立ち去る前に「We Made You」「Crack A Bottle」のパフォーマンスを済ませていた。

また別のニュースとして、エミネムが同アワーズに出席中、彼のホテルの部屋に泥棒が入り、600万円相当のネックレス、およびラップトップなどが盗まれてといわれている。

Ako Suzuki, London

◆iTunes Store エミネム「Countdown to Relapse」(※iTunesが開きます)icon
この記事をツイート

この記事の関連情報