Missing Link人気拡大、新曲も順調に拡販中

ツイート
2009年の夏から配信に特化した形で曲の発表を次々と行ない、ノンプロモーションにも関わらず、レコチョククラブうたサイトで配信した楽曲が好調にダウンロードされているMissing Link(ミッシング・リンク)。2009年3月31日所属していた事務所/レコード会社を離れ、新たな一歩を踏み出したMEGU、SHOCO、HARUKA、YOUの4人だ。

◆Missing Link人気拡大、新曲も順調に拡販中 ~写真編~

8月12日からは、配信楽曲が3曲ともフル配信が開始となったが、レコチョク クラブうたフルHIP HOP部門デイリーチャートで初登場、3位、5位、7位を獲得するという、好調なスタートを切っている。

そんな順調に成長を遂げるMissing Linkが、自らのレーベル「Missing Link Records」を発足し、遂にミニアルバム『Dream Catcher』を全国発売することを自身のホームページやブログで発表した。9月16日発売である。

発売に先駆けて、期間限定で8曲入り600円という低価格でiTunesでの配信が8月19日から開始しており、初日からR&Bジャンルアルバム3位にランクインするなど、その注目度も非常に高い。今後のランキングの推移も楽しみなところ。

なお、2009年8月26日に決定した表参道FABでの初のワンマンライヴは、<SHAKE.祭.SHAKE>とのタイトルが付いたようだ。ワンマンライブの詳細、チケットの予約等はMissing Linkのオフィシャルサイトにてご確認を。

『Dream Catcher』
2009年9月16日発売
MLR-0002 1,800円(税込)
1.Dream Catcher
2.Don't stop da MUSIC
3.百万年の恋
4.Quiet Room
5.ハツナツ
6.いつも一緒にいたい
7.明日への一歩
8.Massage song

◆iTunes Store Missing Link(※iTunesが開きます)
◆Missing Linkオフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報