伊藤ふみお、ソロ・プロジェクトついに始動

twitterツイート
“Possitive Mental Attitude”という前向きな精神をフラッグ・シップに掲げ、多くのアーティストに影響を与えてきたKEMURIのフロント・マン、伊藤ふみお。2007年のバンド解散から1年10ヵ月を経て、ついにソロ・プロジェクトが動き出す。

Sony Music Associated Recordsからアルバム『ミッドエイジ・ライオットMIDAGE RIOT』を、10月21日にリリースすることが決定した。

今作は、“ミッドエイジMIDAGE”という言葉をキーワードに、“社会に生きるすべての人”“夢や目標に向かって進んでいる人”“今を一生懸命生きる人”に向けてエールを送るアルバムとなっている。43才の伊藤ふみおにしか書くことのできない、“ポジティブ”“決して諦めない”“走り続ける”など、ひたすら前向きな世界がパワーを与えてくれる。

全楽曲の作詞は伊藤ふみおによるもの。そしてサウンド・プロデューサーには、Base Ball Bearやオレスカバンドなどを手掛け、彼の同志といっても過言ではないレピッシュのベーシストtatsuを迎えて制作。彼の根底に流れているSKAをベースに、レゲエ、ニューウェイヴ、シナトラ張りのビッグ・バンド・ジャズ、フォーキー・ロックなど、さまざまな音楽的ルーツを辿ったサウンドとなっている。

参加ミュージシャンは、2008年のコラボレーション楽曲「Pride Of Lions」の記憶も新しい、東京スカパラダイスオーケストラのメンバーを筆頭に、Reggae Disco Rockers、伊藤陽一郎a.k.a AKAKAGE、CUBISMO GRAFICO、エマーソン北村、小暮晋也(from ヒックスビル)、ヨシザワ“モーリス”マサトモ(YOUR SONG IS GOOD)、テラシィ~イ(ブラックベルベッツ)、藤井一彦(THEGROOVERS)など、多彩なアーティストたちが集結。アルバム初回盤には、スカパラとのコラボ楽曲をはじめ、ボーナス・トラック3曲も収録される。

“すべての場所をパワースポットにする”伊藤ふみおの歌声が、2009年秋、ミッドエイジの心を熱くさせる。

伊藤ふみおNew Album
『ミッドエイジ・ライオットMIDAGE RIOT』
1.Love is a giving thing
2.あしたへ架かる虹
3.One,Two&Go!
4.Hey friend! Start again!
5.my funny little girl
6.声なきこえがつむぐ歌
7.心の鐘
8.晴れわたる空へ
9.Every day is a Chance to Shine
10.Light the second breath
11.すべては静かに明日へ向かう
12.In Silence of Christmas
13.ドコカデダレカニ
~初回盤のみbonus track~
14.LOUD and PROUD! (東京スカパラダイスオーケストラとのコラボレーション曲)
15.EASY LIFE(Body Snatchersのカバー曲)
16.LIP UP FATTY(BAD MANNERSのカバー曲)

<FUMIO ITO 2009 TOUR MIDAGE RIOT~ミッドエイジの衝動~>
12月9日(水) 東京:ZEPP TOKYO
12月14日(月) 愛知:ZEPP NAGOYA
12月15日(火) 大阪:なんばHatch
open 18:00 start 19:00
\4500(tax in) 入場時ドリンク代別途必要

◆オフィシャル・サイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス