AKB48、富士山登頂に挑む過酷ロケでメンバーの体調に異変

twitterツイート
CS放送ファミリー劇場にて、毎週金曜午後11:00~11:30放送中の『AKB48 ネ申テレビシーズン2』。ムチャぶり指令によりAKB48メンバーたちの“素”が明かされていくという、リアル・ドキュメント・バラエティとして人気を博しているこの番組で、過去最高に過酷なロケが行なわれた。

◆AKB48、富士山登頂に挑む過酷ロケでメンバーの体調に異変~写真編~
◆「言い訳Maybe」PVフル視聴
◆13thシングル「言い訳Maybe」CD情報

そのロケとは、富士山登頂。近年の登山ブームもあり、富士山への登山客は毎年増えているのだが、登山経験の少ない初心者も多いこともあり、実は登頂率は7~8割という非常に過酷な山なのだ。そんな日本一の富士山登頂に挑んだのが、北原里英、高城亜樹、宮崎美穂、秋元才加、大島優子、指原莉乃の6人。

大島の成人式での「富士山に登る!」という決意表明に端を発し、「日本一のアイドルを目指すなら、日本一の富士山頂で、日本一のアイドルの証を撮れ!」という指令を受けるハメに。午前3時半に起きて参加することになったメンバーからは嘆きの声が漏れたことはいうまでもない。

そして、有吉弘行からの「AKBの全員が書いた寄せ書きを持って、頂上で写真を撮る」という指令を受けたメンバーたちは、あいにくの雨模様のなか登山をスタート。降りしきる雨、寒さも増し、次第に道も険しくなってくる。やがてメンバー1名の体調にも異変が起き…と、まさにドキュメントならではの現場の様子が見所だ。

ネ申テレビ史上かつてない苛酷なロケとなった今回の富士登山。果たして無事に登頂できるのか? テレビの前で、固唾を呑んで見守るべし。

『AKB48 ネ申テレビシーズン2』
Vol.10&Vol.11(最終回) 「“優”言実行、富士山に登れ!」(前編・後編)
【Vol.10(前編)】 9/11(金) 午後11:00~11:30 ほか
【Vol.11(後編・最終回)】 9/18(金) 午後11:00~11:30 ほか
放送局:CS放送ファミリー劇場
※再放送: 毎週(土) 午後3:30~4:00 ほか
出演:AKB48(北原里英、高城亜樹、宮崎美穂、秋元才加、大島優子、指原莉乃)、有吉弘行
放送回数:全11話
企画:秋元康

◆「ネ申だより」
番組収録にあわせたAKB48メンバーのオリジナルコメントを毎週配信中!
◆『AKB48 ネ申テレビ シーズン2』公式サイト
◆ファミリー劇場HP
◆AKB48オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報