野狐禅、解散ライヴDVDから渾身の映像公開

ツイート

2009年5月9日に、4月26日札幌KRAPS HALLのライヴをもって解散したことを発表した野狐禅。最後のライヴの模様を完全収録したDVD『野狐禅LAST LIVE at 札幌KRAPS HALL DVD』が9月21日に発売されるが、発売に先駆けて「自殺志願者が線路に飛び込むスピード」「ぐるぐる」の2曲の映像が公開されている。

野狐禅はボーカル・アコースティックギターの竹原ピストルと鍵盤・コーラスの濱埜宏哉の2人で「生きてもないのに、死んでたまるか。」と1999年9月21日に結成。2003年にはメジャーデビュー、約9年半にわたる活動の中で700本以上にのぼる精力的なライヴ活動を行なってきたが、2009年5月9日に4枚目のアルバム『野狐禅』をたずさえての全国ツアー41公演の最終日4月26日をもって、約10年間の活動に終止符を打ったことを発表した。

激しい曲でも静かな曲でも必死に命を燃やすような野狐禅のライヴパフォーマンスには熱狂的なファンも多い。ノンプロモーションで何度も全国ツアーを行なってきた彼らの集大成となった解散ライヴの映像とあって、その迫力には思わず目を奪われる。そのまま釘付けとなりあれよあれよと彼らのペースにまき込まれてしまうのだ。この映像を観れば、彼らの魅力が一発で伝わってくる。解散は悲しいが、それまでに燃やしてきたエネルギーは、今ここにDVDとなって永遠に燃焼し続けるのだ。

完全収録されたDVDと同時に、14曲入りのCD『野狐禅LAST LIVE at 札幌KRAPS HALL CD』も発売される。CDの初回限定盤特典DVDには同ツアーの東京公演の映像が収録される。

「野狐禅 LAST LIVE at 札幌KRAPS HALL DVD」
NEW DVD 9月21日発売
ATS-21 \4,200(税込)
1.あじさい
2.日々、割れた日々
3.青春ゴーズ・オン
4.東京紅葉
5.スタンド・バイ・ミー
6.ならば、友よ
7.カモメ
8.さらば、生かねばならぬ
9.トレインとレイン
10.じゅうじか
11.フライング蝉
12.桜
13.えいえいおーと泣くのです
14.鈍色の青春
15.ローアンドロー
16.札幌処刑台
17.よう挑んだ
18.東雲
19.泪橋
20.ぐるぐる
21.自殺志願者が線路に飛び込むスピード

「野狐禅 LAST LIVE at 札幌KRAPS HALL CD」
NEW CD 9月21日発売
ATS-20 \2,800(税込)
CD
1.あじさい
2.青春ゴーズ・オン
3.東京紅葉
4.ならば、友よ
5.カモメ
6.さらば、生かねばならぬ
7.トレインとレイン
8.じゅうじか
9.桜
10.鈍色の青春
11.札幌処刑台
12.東雲
13.ぐるぐる
14.自殺志願者が線路に飛び込むスピード
初回生産限定盤特典DVD
2009年4月6日渋谷O-WESTライヴ映像
春夏秋冬/気づけなかったよ、ごめんね/初恋/シーグラス/少年花火/ぐるぐる

◆野狐禅オフィシャルサイト
◆アツガレコード・オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報