マイケル・ジャクソン、これがUS版劇場用ポスター

ツイート
2009年6月25日に急逝したマイケル・ジャクソンが、ロンドンで実施予定だったコンサート<THIS IS IT>。その何百時間にも及ぶリハーサルとビハインド・ザ・シーンの映像を使用した劇場映画『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』のUS版劇場用ポスターが遂に解禁となった。

◆マイケル・ジャクソン、これがUS版劇場用ポスター ~写真編~

劇中に登場するコンサートのリハーサル・シーンの写真で構成され、マイケルのシルエットが色鮮やかに浮かび上がるというものだ。

ロンドンで実施予定だったコンサートの記者会見で、マイケルが何度も口にした言葉「THIS IS IT」は、直訳すれば「まさにコレだ」と「これで最後だ」という2つの意味を持つ。そのタイトルの下にある「LIKE YOU'VE NEVER SEEN HIM BEFORE」というコピーには、“誰も知らない彼に会える。それこそがまさにこの映画「THIS IS IT」だ”、というメッセージが込められている。

マイケルのパワーに満ち溢れたパフォーマンスが次々と披露され、多数の楽曲と圧倒的なダンスがロンドン公演の最前列にいるかの様な臨場感で目の前に繰り広げられる。最高傑作となるはずだったコンサートを劇場で体感することになるのだ。

天才とうたわれた彼の舞台裏で見せるプライベートな素顔、完璧を追い求めた彼のシンガー/ダンサー/クリエーターとしての姿、そして長年に及ぶスタッフ達との友情と深い絆が、スクリーンから熱く伝わってくることだろう。

映画『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』は10月28日から全世界同時公開となる。ただし、いずれの国も期間限定2週間のみの公開だ。日本でも同10月28日(水)から、ソニー・ピクチャーズエンタテインメント配給により丸の内ピカデリー他にて2週間限定で全国公開となる。
この記事をツイート

この記事の関連情報