新型ロックウイルスを撒き散らす謎の2人組、0.8秒と衝撃。

twitterツイート
“21世紀のレノン&マッカートニー”もしくは“モリッシー&マー”を自称する2人組ロック・ユニット“0.8秒と衝撃。”が、10月7日に初の公式音源としてアルバム『Zoo&LENNON』をリリースした。

◆マスク着用、0.8秒と衝撃。の写真
◆「POSTMAN JOHNM」PV視聴

2008年から某音楽サイトのコンテストや、レコードメーカー主催のオーディション等で話題となっていた彼らは、塔山忠臣(歌とソングライティング)とJ.M.(歌とモデル)からなるユニット。パンク、フォーク、ヒップホップ、ダブなど、あらゆるジャンルのエッジな部分を抽出したトラックに、強烈にポップなメロディを乗せた個性的な音楽性がネット界隈で話題となり、音源の発売が待ち望まれていた。

いまはまだ存在自体が謎に包まれてはいるが、新型ロックウイルスを撒き散らし、確実に感染者を増やしている“0.8秒と衝撃。”、ワクチン不要の彼らの音楽に、あなたも感染してみては?

『Zoo&LENNON』
EVOL-1005 ¥2,100
2009年10月7日発売

◆0.8秒と衝撃。オフィシャルサイト
◆0.8秒と衝撃。マイスペース
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報