リアム・ギャラガーのニュー・バンド、「オアシスと名乗るかも」

ツイート
リアム・ギャラガーが、元オアシスのバンド・メイト、ゲム・アーチャー(G)、アンディ・ベル(B)と共にスタートしたニュー・プロジェクトについて語った。2010年夏にアルバムをリリース予定だが、もしそれまでにいいバンド名が思い浮かばなければ、オアシスを名乗ることもあり得るという。

リアムは『Evening Standard』紙にこう話した。「いま、その名前は使ってない。でも、アルバム・リリースの準備ができるころまでに何も思いつかなかったら、オアシスになるだろう。そのためだけに、へんてこな名前をつけるつもりはない。いま、いろんな名前をトライしてるとこだが、ピンとくるものがない」

アルバムの制作は「半分まできている」という。「曲は全部、出来た。全部、ノエルなしでだ。俺とアンディとゲムでやっている」「クリスマス後にスタジオを押さえている。素早く演っちまうつもりだ。悩むことはない。自信があるんだ」

ノエル抜きとあり、オアシス・ファンの間では賛否両論が上がっているが、リアムはそれを承知の上こう続けた。「もちろん、ノエルがいないんだから、違うものになる。ノエルのファンはバカにするだろうよ。でも、俺らの音楽が好きじゃないんなら、買うな。ギグに来るな。“Don't Look Back In Anger”を聴くことはないからな。でも俺は、ネブワース(での公演。1996年)に来てくれた25万人はノエルだけを見に来たわけじゃないって思いたいよ」

アルバムは2010年7月のリリースを予定しているという。

リアムはインタヴューが行なわれた日(11月30日)、ロンドンのデパートSelfridgesにて、自身のファッション・ブランドPretty Greenの製品を購入した人向けにサイン会を開いた。水曜日(12月2日)にはマンチェスターのSelfridgesにて同様のサイン会を行なう。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報