[クロスビート特選ニュース] 2000年代ベスト・アルバムは12月18日に公開

ツイート

11月9日~15日の間にBARKSで募集した[クロスビート×BARKS]アンケート「ロック・ファンに質問『2000年代のベスト・アルバム』は?」にはたくさんの回答が寄せられました。参加してくれた皆さん、本当にありがとうございました!

現在クロスビート編集部ではその結果を集計中。12月18日には本ウェブサイト上および同日発売の本誌2月号にて結果を発表します。2000年代を代表するムーヴメントのロックンロール・リバイバル組、若者を中心に盛り上がったパンク/エモ組、遂にメインストリームの舞台に立ったUSインディ組など、様々な顔ぶれが揃った結果になりそうです。お楽しみに!

さて、この2000年代ベスト・アルバムを決める企画は様々な海外メディアも行なっている。ここでは数年急激に知名度を伸ばしているアメリカのインターネット・メディア「ピッチフォーク」が発表した同ランキング200のうち、トップ5を紹介しよう。

1.キッドA/レディオヘッド
2.フューネラル/アーケイド・ファイア
3.ディスカバリー/ダフト・パンク
4.ヤンキー・ホテル・フォックストロット/ウィルコ
5.ザ・ブループリント/ジェイ・Z

レディオヘッドやストロークスが上位に来るのは想定の範囲内だとして、ロック以外からもフレンチ・エレクトロ界の巨星ダフト・パンクやヒップホップ畑のジェイ・Zといったアーティストを上位に選出しているのが、コアな音楽ファン向けを意識しているピッチフォークらしいところ。なお全200枚のフル・リストは下記ウェブサイトから見ることができる。

なお、現在クロスビート本誌では毎年恒例の年間ベスト・アルバムやベスト・アーティスト、ライヴなどを決める読者投票企画「リーダーズ・ポール2009」を実施中。クロスビートのウェブからも参加できるので、ぜひ参加して下さい!

◆クロスビート「リーダーズ・ポール2009」
◆ピッチフォーク・ウェブサイト
◆[クロスビート×BARKS] ロック・ファンに質問『2000年代のベスト・アルバム』は?

◆クロスビート最新号(オフィシャルサイト)
この記事をツイート

この記事の関連情報