[クロスビート特選ニュース] デフトーンズのベーシストのため、豪華メンツがチャリティ・オークション

twitterツイート

2008年11月に交通事故に遭い、未だ昏睡状態が続いているデフトーンズのベーシスト、チ・チェン。多額の治療費を必要とする彼とその家族を支援するため、バンドはこれまで度々チャリティ活動を行なってきたが、デフトーンズと交流のあるバンドたちもこれに賛同し、現在チャリティ・オークション「The Chi Ling Cheng Special Needs Trust Auction」がネット上で開催されている。

オークションに出品されているのはナイン・インチ・ネイルズのトレント・レズナーが実際に使用したサイン入りギター、マイ・ケミカル・ロマンスのサイン入りポスター、フォール・アウト・ボーイのサイン入り写真とTシャツのセット、パール・ジャムのサイン入りポスターといった物品の他、アリス・イン・チェインズと2010年のツアーのバックステージで会える権利や、テイキング・バック・サンデイのサイン入りドラムヘッド&メンバーと10分間電話で話せる権利のセットなど、実際にアーティストと話せる企画ものもある。

他にもトム・モレロ、アヴェンジド・セヴンフォールド、システム・オブ・ア・ダウン、トリヴィアムといったヘヴィ・ロック界のバンドたちから、ちょっと意外なところではクリスティーナ・アギレラも参加しているこのオークション。出品されている全34品目はいずれも米東海岸時間で15日の午後3時頃終了予定(日本時間16日の午前5時頃)となっているので、興味がある人は覗いてみてはいかがだろうか。なおオークションの収益は全てチ・チェン支援基金に送られ、彼の治療費に充てられる。

◆チャリティ・オークション「The Chi Ling Cheng Special Needs Trust Auction」
◆クロスビート最新号(オフィシャルサイト)
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報