過去10年、UKで最もプレイされたアーティスト・トップ10

ツイート
過去10年UKで最もプレイされた曲はスノウ・パトロールの「Chasing Cars」だったが、アーティスト別にみるとマドンナがトップだった。ライセンスの管理をするPPLが、ラジオ、TV、それにショップ、パブなどの公共の場で2000~2009年の間プレイされた数を算出。マドンナの曲はザ・ビートルズ以上によく流れたそうだ。

数多くのヒット曲を持つアーティストが優位なだけに、トップ10にはクイーン、エルトン・ジョン、エルヴィス・プレスリー、アバなど大御所がランクイン。2000年以降にデビューしたアーティストはガールズ・グループのシュガーベイブスのみとなった。

またシュガーベイブスとテイク・ザットは曲別のリストにもランクインしている。

過去10年UKでもっともプレイされたアーティスト・トップ10は――

1.マドンナ
2.ビートルズ
3.ロビー・ウィリアムス
4.クィーン
5.テイク・ザット
6.シュガーベイブス
7.エルトン・ジョン
8.エルヴィス・プレスリー
9.アバ
10.コールドプレイ

ちなみに昨年発表された、過去10年UKで最もプレイされた曲のベスト10は以下の通り。

1.スノウ・パトロール「Chasing Cars」
2.テイク・ザット「Shine」
3.シザー・シスターズ「I Don't Feel Like Dancin'」
4.ザ・フィーリング「Love It When You Call」
5.シュガーベイブス「About You Now」
6.テイク・ザット「Rule The World」
7.ジェイムス・ブラント「You're Beautiful」
8.カイザー・チーフス「I Predict A Riot」
9.カイリー・ミノーグ「Can't Get You Out Of My Head」
10.ナールス・バークレイ「Crazy」

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報