Creature Creature、6月に急遽、国内三大都市ライヴを敢行

ツイート

DEAD ENDのMorrie(Vo)率いるCreature Creatureの、2006年夏にリリースされた『Light&Lust』以来となる、実に約4年ぶりのニュー・アルバムが完成間近であることが判明した。すでに録音作業自体は終了し、制作過程の最終段階に差し掛かっている模様で、ごく近いうちにその全容についてこの場でお伝えできる見通しだ。

しかもその詳細到着に先がけ、2010年初となるライヴが決定。<PURGATRY>と銘打たれた今回のツアーは、この6月下旬に東京、大阪、名古屋の三大都市を巡演するもの。参考までに、Creature Creatureにとって名古屋上陸は史上初ということになる。ツアー・タイトルに掲げられている“purgatory”という英単語は、日本語に置き換えれば“煉獄(れんごく)”となる。“贖罪”や“苦行”といったものを連想させずにおかないニュアンスの言葉だが、このタイトルとニュー・アルバムとの関連性などについても今のところは不明だ。また、改めてお伝えするまでもないことではあるはずだが、今回のツアーは新作のレコーディングと同様に、下記の顔ぶれによって実践されることになる。

Vocal:Morrie
Guitar:Hiro (Libraian, ex-La'cryma Christi)
Guitar:Shinobu (ex-Guy's Family)
Bass:Hitoki (Robo+S, Dummy's Corporation, Kuroyume)
Drum:Sakura (S.O.A.P., ex-L'Arc-en -ciel, ex-Zigzo)

そして何よりも肝心な公演スケジュールは、下記の通り。チケットに関しては5月15日の一般発売に先がけ、4月23日より先行予約もスタート。その申し込み方法などの詳細についてはCreature Creatureのオフィシャル・マイスペースをご参照いただきたい。

<PURGATRY>
●6月20日(日)東京・Shibuya O-EAST
開場 17:00/開演 18:00
●6月28日(月)大阪・umeda AKASO
開場 17:30/開演 18:30
●6月30日(水)名古屋・ell. FITS ALL
開場 18:00/開演 18:30

料金:前売\6,300(税込/当日\6,800(税込)*ドリンク代別
[問]ディスクガレージ 03-5436-9600(平日12:00~19:00)

梅雨時の日本を揺るがす、待望のツアー実現。この機会に是非、あなたにもその目で、この“異形のバンド”を目撃し、他では味わうことのできない特異なサウンドを体感して欲しい。

増田勇一

◆Creature Creatureマイスペース
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス