『TRICK』劇場版最新作の主題歌に大抜擢の新人、熊谷育美が「Mステ」初出演

ツイート

『劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル』の主題歌「月恋歌」(げつれんか)を歌う新人シンガー・ソングライター、熊谷育美が、5月7日(金)に放送されるテレビ朝日『ミュージックステーション』に初出演し、同曲をテレビ初披露する。

堤幸彦監督から「この曲しかないと思った。3秒でわかった。声の透明感とかメロディのうねるカンジとか…でも『TRICK』との相性は理屈ではなく、なにか説明できない運命的なモノだ。この曲にはそれが、ある」と、主題歌への大抜擢を受けた熊谷育美は、宮城県気仙沼市在住の24歳。幼い頃からピアノに触れて育ち、10代半ばから楽曲制作をはじめ、今までに生み出した楽曲は300曲を超えるという。

「月恋歌」は、「10代の頃に自分の心を月に打ち明けるようにして書いた曲です。私にとっても“月”は神聖なもので、“月が見ていてくれる”という安心感をタイトルに込めました」と語る。

そうした想い入れの深い楽曲でもある「月恋歌」を『ミュージックステーション』で初披露することになり、「初めてのテレビで生放送と聞いて本当に緊張しているけれど、とても大切なチャンスを頂いたので、全身全霊でわたしの歌を届けたいです」と意気込みを話してくれた。

熊谷育美はこの5月3日から全国各地でフリー・ライヴツアーを実施中。また、5月7日(金)からは「月恋歌」の着うたフル(R)が配信される。

<熊谷育美・『月恋歌』発売記念フリライヴツアー>
5月9日(日) 埼玉・イオン北戸田ショッピングセンター (1)14:00~/(2)16:00~
5月15日(土)静岡・ザザシティ浜松 中央館1F セントラルコート 12:00~
5月15日(土) 愛知・イオン大高ショッピングセンター 1F グリーンコート 17:00~
5月16日(日) 大阪・イオンモール北花田プラウ 1F センターコート (1)14:00~/(2)16:00~

◆オフィシャル・サイト
この記事をツイート

この記事の関連情報