AKB48、<選抜総選挙>効果で水着動画がレコチョク再浮上1位

ツイート
大波乱の<17th シングル 選抜総選挙>を実施したAKB48。彼女たちの最新曲「ポニーテールとシュシュ」のミュージックビデオが、レコチョクのデイリーランキングで1位を獲得した。

◆AKB48画像

ご存知、AKB48のメンバーがビキニ姿を披露している、実に夏らしいこのミュージックビデオは、5月26日のレコチョク配信開始以来、14日間連続1位という高い人気を誇っていた。しかし、6月9日には、強力タイトルが配信されたことでデイリーランキングは3位まで順位下落。ところが、6月9日夜に発表され、翌日にテレビ番組などでも紹介された<AKB48選抜総選挙>の影響もあり、6月10日集計のデイリーランキングで再び1位に浮上した。

また、同ランキングでは、AKB48のその他の楽曲も軒並み順位を上昇。14枚目のシングル「RIVER」や「言い訳Maybe」、「大声ダイヤモンド」、「RIVER(振り付け映像)」、「涙サプライズ!」、「大声ダイヤモンド(振り付け映像)」の6作品がTOP20にランクインしている。

レコチョク ビデオクリップ デイリーランキング(6月11日発表)
1位:「ポニーテールとシュシュ」AKB48
2位:「VICTORY」EXILE
3位:「24karats STAY GOLD」EXILE
4位:「会いたくて 会いたくて」西野 カナ
5位:「AMBITIOUS」Dragon Ash

■AKB48 TOP20ランクイン楽曲(レコチョク ビデオクリップ / 6月11日発表)
1位:「ポニーテールとシュシュ」
6位:「RIVER」
10位:「言い訳Maybe」
11位:「大声ダイヤモンド」
13位:「RIVER(振り付け映像)」
15位:「涙サプライズ!」
20位:「大声ダイヤモンド(振り付け映像)」

◆レコチョク
◆AKB48 オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報