USEN年間記録を打ち立てたMASH、新曲をテレビ初披露

ツイート

USEN放送にて年間最長リクエスト記録を打ち立てたMASHの新曲「夢追いの地図をひろげて」が全国区の音楽番組で初披露される。

◆MASH 最新アーティスト画像

2009年にMASHがリリースした「僕がいた」。<ひるんだらダメ ひるんでも良いんだよ 僕らは人間 スーパーマンじゃない>というような、自分という存在の小ささを痛感されられつつも、それを認めた上で前を向いて歩くというメッセージには多くの人が共感し、USEN放送にてリクエストが殺到。結果、この局は、USEN放送において17週連続チャートインというJ-POP年間最長リクエスト記録を樹立した。

その「僕がいた」を収録したアルバム『ボロボロのスニーカーとFRRDOM』も、いまだにロングセールスを続ける中、1年振りとなる3rdアルバム『若者』の7月7日リリースが決定した。

同アルバムの中からの先行配信楽曲「夢追いの地図をひろげて」は、新たなスタート、1歩を踏み出そうとする人達に勇気を与えてくれる前向きなメッセージが込められた1曲。MASHの地元・名古屋のFM局・FM愛知では、じわじわとリスナーからのリクエストが集まり、約2ヶ月にわたって同局のオフィシャルチャートが上昇し、自身初となる3集連続TOP10入りをはたした。さらに6月11日付けの最新チャートでも6位を記録している。

そんな注目の楽曲が、いよいよ全国区のテレビ番組で初披露されることになった。MASHが出演し歌唱するのは、ベッキーが司会を務める人気音楽番組『ハッピーMusic』(関東エリアは、日本テレビにて6月18日深夜24:58~25:53放送予定 / 地域により放送時間が異なる)。

この曲もまた「僕がいた」同様に、多くの反響と共感を呼びそうだ。

◆MASH オフィシャルサイト
◆iTunes Store MASH(※iTunesが開きます)
この記事をツイート

この記事の関連情報