“知らなきゃヤバい”Kyleeなど、注目の新人3組が渋谷に集結

twitterツイート
次の音楽シーンを担う期待の新人にスポットを当てたライヴ・イベント<ぴあデビューレビュー>が、6月25日に渋谷duo MUSIC EXCHANGEにて開催された。

◆<ぴあデビューレビュー vol.147>画像

1992年にスタートし、通算147回目となる今回出演したのは、2010年3月末にデビューし、早くも“知らなきゃヤバい”と話題沸騰中のスーパー女子高生・Kylee。5月5日にシングル「ハルイロ」でデビューし、石川遼選手が「聴いてて笑顔になる」とその楽曲を評価したuniverse。そして6月2日にシングル「コンプリケイション」でデビューしたROOKiEZ is PUNK'D(ルーキース・イズ・パンクト)の3組。

◆関連記事:「知らなきゃヤバい」、問い合わせ殺到スーパー女子高生Kylee
◆関連記事:ハニカミ王子・石川遼が「聴いてて笑顔になる」新人バンドと対面
◆関連記事:ROOKiEZ is PUNK'Dインタヴュー

まず最初に登場したのは、5人組ロック・バンドuniverse。メンバーが登場するや、観客から声援が沸き起こるほどの人気の高さを伺わせた彼らは、2009年にロッテ×ソニーミュージック「歌のあるガムプロジェクト」オーディションでグランプリを獲得し、2010年5月5日にロッテガーナミルクチョコレートCMソングとして大量オンエアされた「ハルイロ」でメジャー・デビューした。この日のライヴでは、その「ハルイロ」を始め、テレビ東京系アニメ『BLEACH』のエンディング・テーマとなる8月4日リリースの新曲「echoes」など、計4曲を披露。トップバッターらしく勢いのあるステージングで会場を盛り上げた。

次に登場したのは、アリゾナ在住のスーパー女子高生シンガーKylee。2010年3月に公開された映画『誰かが私にキスをした』への出演&主題歌「キミがいるから」でWデビューを果たした。この日は、夏のニッセンのCMソングとして注目を集める「IT'S YOU」をはじめ、テレビ東京系アニメ『HEROMAN』オープニング・テーマに決定した「missing」など、新曲を含む計5曲を熱唱した。この日披露した「missing」と「IT'S YOU」は、ダブルAサイド・シングル「missing/IT'S YOU」として7月7日にリリースされる。

そして、トリを務めたのは渋谷系3ピース・バンドROOKiEZ is PUNK'D。6月2日にデビューしたばかりの彼らだが、デビュー・シングル「コンプリケイション」はオリコン・ウィークリー・ランキングで初登場11位を獲得。当日はこのデビュー曲「コンプリケイション」のほか、新曲「eggmate of the year」など計5曲を披露。普段から渋谷を拠点にイベントをしているだけあって、会場のボルテージを最高潮に盛り上げた。

新人らしからぬ堂々たるパフォーマンスで観客を魅了した彼らの今後の活躍に、ぜひとも注目していただきたい。

◆universeオフィシャル・サイト
◆Kyleeオフィシャル・サイト
◆ROOKiEZ is PUNK'Dオフィシャル・サイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報