新生DUSTZ、ついに始動

ツイート

DUSTZ

新生DUSTZ、始動 New Singl「Criez」 2011.4.6 release

インターナショナル・スクールの幼馴染みを中心に、2005年に結成されたDUSTZ(ダスツ)。2009年にテレビ・アニメ『戦国BASARA』エンディング・テーマ「Break & Peace」でメジャー・デビューし、パリで開催された音楽祭に招聘されるなど注目を集めるも、2010年春に日本人ドラマーが脱退。メンバー3人全員が日仏ハーフ、ドラムレスの3人編成になり、新生DUSTZの第一歩となるシングル「Criez」(クリエ)を4月6日にリリースする。

ヴォーカルのRay(レイ)は、俳優・藤田玲としても数々の話題作に出演している注目の若手人気俳優。ギターのKenT(ケント)は、人気ファッション・ブランド「NOZOMI ISHIGURO」や「WuT BERLIN」のショーでモデルを務め、ベースのGus(ガス)も、同じく10代の頃よりモデルとして活躍してきた経歴を持つ、メンバーそれぞれが、音楽だけにとどまらず、演技、ファッションなどハイブリッドな表現者としてその才能を発揮している。

フランス語で“叫ぶ”を意味する「Criez」。その音に乗せて、いまの想いを叫び、共鳴を喚起する。

取材・文●東條祥恵

※このインタヴューは2011年2月17日に行なったものです。

NEW DISC

New Single「Criez」2011年4月6日発売
ESCL-3484 ¥1,200(tax in)

  • Criez
  • Swallow


【初回仕様限定盤】*デジパック仕様
*DUSTZ非売品ネームカードランダム封入
*「クリエDEヌリエ」コンテスト応募シート封入
(応募シート封入期間:2011年4月28日まで)


【通常盤】*『Criez』『Swallow』対訳付き
*「クリエDEヌリエ」コンテスト応募シート封入
(応募シート封入期間:2011年4月28日まで)

この記事をツイート

この記事の関連情報