GACKT「SHOW YOUR HEART」、有言実行

twitterツイート

GACKTが中心となり立ち上げた東北地方太平洋沖地震復興プロジェクト「SHOW YOUR HEART」の街頭募金活動が3月31日、全国130カ所で同時に行なわれた。名古屋会場に立ったGACKTは、集まった5000人に募金を呼びかけた。

◆街頭募金活動画像(東京新宿駅東口駅前)

東京新宿駅東口駅前では、川崎麻世・カイヤ夫妻、川島なお美らが参加。地震の翌日にGACKTから連絡があったという川崎は「地震の24時間後には、まずは義援金活動と準備をしてきた。被災地の方に希望の光を一日も早く与えていきたい」と話し、妻のカイヤは「この状況にいても泣かずに、頑張ろうと思える日本人は、世界で一番強いと思う。日本の人スマイルになって」と呼びかけた。

愛犬のミニチュア・ダックスフント、シナモンとココナツとともに街頭に立った川島は、夫でパティシエの鎧塚俊彦が3月27日に茨城県で炊き出しを行ない、避難所の子供たちとケーキを作ったことなどを公表。「炊き出しはどんどん北上していく予定。都合が合えば私も行きたい」とコメントした。

募金活動は3月31日の午後5時から全国同時に2時間実施。150人以上のタレント、5000人以上のボランティアが参加した。同プロジェクトの募金活動は3月31日に締め切られ、日本赤十字社を通じ、被災地に送られる。義援金は前日の30日までに1億7000万円以上を集めていた。

取材・文・写真:西村綾乃

◆東北地方太平洋沖地震にまつわる音楽・アーティスト関連情報ページ
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報