ジェニファー・ハドソン、仙台を緊急訪問

twitterツイート
約4年振りの来日を果たしたジェニファー・ハドソンが、「日本に元気と勇気を届けたい」と5月18日に被災地である仙台に緊急訪問しラジオの生放送に出演、歌唱で震災被害者の人々に愛とエールを送った。

◆ジェニファー・ハドソン画像

最新アルバムからのファースト・シングル「アイ・リメンバー・ミー」はラジオ・チャートで2週連続1位を獲得したばかりだが、中でも東北地方3県のFMラジオ局からパワープレイ(へヴィーローテーション)という強力な支持を得ていることが大きな話題となっていた。それを知り感銘をうけたジェニファーは、仙台のラジオ番組Date FM「J-SIDE STATION」に緊急生出演し、「アイ・リメンバー・ミー」を熱唱。

“自分の人生を歌った曲”と語る同曲は、映画界/音楽界で順風満帆なキャリアを築いていた矢先、最愛の家族を事件で失うという悲痛な経験を持つジェニファー本人が作詞を手掛けた曲で、大きな悲しみを乗り越え、前へ進もうと必死に生きるジェニファーの切なくも強いメッセージが、震災被害から立ち直ろうとする人々に癒しやパワーを与えられるのではと期待されている。

インタビューの中で、「なぜ今、仙台に来ることを決意したのか」を聞かれると、「遠くから見ていることと、実際にその場に行くということは大きく違うと思います。日本は今、復興途中のとても大変な時期だと思ったので、私が行くことで逆に迷惑をかけてしまわないかと悩んだけれど、それでもやっぱり日本のために何かしたいと思い仙台訪問を決めました」と答えた。さらに「つらい時に心の支えにしているものは?」という問いには、「亡くなった家族の言葉を思い出して心の支えにしています。兄はいつも私に“くよくよするな!前を向いてがんばれ!”と言っていたので、きっと私がくよくよしていたら天国の兄が悲しむだろう…そう自分に言い聞かせて毎日を生きるようにしています」と、今まで一度も語られることのなかった亡き家族に対する思いを初めて語った。

続く生歌のパフォーマンスでは、一呼吸おくと歌詞のひとつひとつをまるで誰かに語りかけるように歌いだし、クライマックスでは持ち前の歌唱を惜しみなく披露し日本中にエールを送った。

このシングルも収録された最新アルバム『アイ・リメンバー・ミー』は、5月18日にリリースとなった。

『アイ・リメンバー・ミー』
5月18日(水)発売
初回生産限定盤【CD+DVD】 SICP-3083~4 スペシャル・プライス \3,150円(税込)
あの感動のスーパーボウル国歌斉唱音源含む、ボーナス・トラック6曲収録
※ボーナス映像DVD付
※日本盤のみ、最新ビデオ初収録
通常盤 SICP-3085
※スペシャル・プライス \2,310(税込)
※ボーナス・トラック3曲収録

◆ジェニファー・ハドソン・オフィシャルサイト(海外)
◆ジェニファー・ハドソン・オフィシャルサイト
◆東北地方太平洋沖地震にまつわる音楽・アーティスト関連情報ページ
◆BARKS洋楽チャンネル
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス