SS501の末っ子キム・ヒョンジュン、ファンと至近距離サイン会

twitterツイート

SS501(ダブルエスゴーマルイチ)の末っ子・Kim Hyung Jun(キム・ヒョンジュン)のサイン会が、東京、大阪、名古屋の各会場で開催され、運良く参加券を得ることができた限定1500人のファンが、ヒョンジュン本人と至近距離でのひとときを楽しんだ。

◆キム・ヒョンジュン 画像@タワーレコード渋谷

今回のサイン会は、7月27日に発売された彼の日本オリジナルシングル第一弾「眠れない夜 -Long Night-」のリリース記念。7月29日大阪 あべのHoop オープンエアプラザ、7月30日愛知 SUNSHINE SAKAEグランドキャニオン広場、7月31日東京 TOWER RECORD渋谷の3会場で行なわれたが、どの会場も事前にオフィシャルサイトでサイン会を告知したところ、対象店舗で配布していた参加券は即日に配布予定枚数が終了。ヒョンジュンの来日を待っていたファンの熱い期待が、如実に現れた形となった。

「眠れない夜 -Long Night-」は、夏らしい爽やかさを感じさせつつも、意中の女性に恋焦がれる思いをせつないメロディーにのせて歌う、ヒョンジュンの魅力を新しい面から表現したダンスナンバー。さらにカップリングには、韓国で2011年5月よりオンエアされている連続ドラマ『私に嘘をついてみて』(主演:カン・ジファン、ユン・ウネ)の挿入歌として使用されている「この夜が過ぎれば」の日本語バージョン「雨にうたれて」を収録する。

またキム・ヒョンジュンは、8月に東名阪でライヴツアー<Kim Hyung Jun Tour SUMMER FESTIVAL>の開催も予定されている(8月19日・20日東京 ディファ有明、8月24日大阪 Zepp Osaka、8月28日愛知 名鉄ホール)。

◆キム・ヒョンジュン オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon