中村舞子、ポニーキャニオンへ移籍

twitterツイート
中村舞子がPONY CANYONへの移籍を自身のオフィシャルブログで発表した。移籍第1弾配信シングル「Never Let Me Go」が、KnifeEdgeレーベルより10月にリリースになるという。

◆中村舞子画像

中村舞子は、2008年LGYankeesの「Because…feat.中村舞子」で100万ダウンロード突破し一躍注目を集めた現在20歳のR&Bシンガーだ。その後もNoaの「月のヒカリ feat.中村舞子」やCLIFF EDGEの「会いたくて、素直になれなくてfeat.中村舞子」などフィーチャリング・シンガーとしてビッグ・ヒットを連発。2011年1月にリリースとなった初のソロ名義アルバム『The Answer』ではそのポテンシャルの高さを証明したばかり。

最近ではKGの「いつもそばで duet with 中村舞子」、CLIFF EDGE「The Distance feat.中村舞子」など、中村舞子ブランドのヒット曲が連発される中、ソロ名義での新作リリースは大きな注目を集めるところだ。「Never Let Me Go」…わたしを離さないでというタイトルを持つ移籍第一弾は、真実の恋をテーマにした珠玉のバラードだという。平井堅や東方神起、CHEMISTRY、JUJUなど数多のアーティストをプロデュース/コンポーズしてきたMaestro-T(マエストロ・ティ)をプロデューサーに迎え、作詞は中村舞子本人が手掛けた作品となっている。

配信スタート日など詳細は随時オフィシャルサイト、ブログで発表となる模様。是非チェックを。

◆中村舞子オフィシャルブログ
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報