X JAPAN、東南アジアツアーの北京公演が中止

ツイート

X JAPANの東南アジアツアー開始まで1週間を切ったタイミングで、なんと初公演となる北京公演の中止が発表となった。

◆2009年台湾公演の様子

下記がX JAPANからの正式発表の日本語訳となるものだ。

   ◆   ◆   ◆

X JAPAN北京公演中止のお知らせ

誠に残念ながら、11月2日に予定されていた<X JAPAN東南アジアツアー 北京公演>は中止になりました。

中国政府からの協力体制もあり、正式な開催許可も降りている状況でした。取り止めになった要因は、技術・製作問題を含む、土壇場で下された現地プロモーターの判断によるものです。

X JAPANのメンバーたちは、北京で公演ができないことにとても落胆しております。
近い将来、北京公演が実現することを願ってやみません。
東南アジアツアー、その他の公演はすべて予定通り決行されます。

10月28日 ソウル Olympic Park Gymnastics Stadium
10月30日 上海 Shanghai Grand Stage
11月4日 香港 Asia World Expo
11月6日 台北 Nangang Exhibition Hall
11月8日 バンコク Impact Arena

   ◆   ◆   ◆

文面から読み取れる情報はごくわずかだが、少なくともメンバーは準備万端で臨みライブを行ないたくて仕方がないということ、そして開催不可能と決断せざるを得ない現地開催側に何らかの解決できない問題が発生したこと、メンバーは近いうちにリベンジを行ないたいと思っていること…といった事実が読み取れる。

2010年の北米ツアーを皮切りに、2011年はヨーロッパ、南米でのツアーを大成功に収め、国内においても<サマーソニック2011>で、大合唱を呼び起こしたX JAPANだけに、ここで開催叶わぬのは、悔しさに打ち震える思いであろう。

そして何より落胆しているのは、北京に結集するつもりだった中国のX JAPANファンに他ならない。中国で待つX JAPANフリークのために、一日でも早いリベンジの開催が望まれるところだ。

なお、ツアー最終予定地であるタイ・バンコクでは洪水災害の影響が懸念されているが、北京公演以外、全公演は予定通り決行される。
この記事をツイート

この記事の関連情報