高中正義、ウクレレで『セイシェルズ』をセルフカバー

ツイート
2011年7月にセルフカバーを含むアルバム『40年目の虹』をリリースしたばかりの高中正義だが、寡作で知られる彼が早くも12月14日にアルバム『Ukulele SEYCHELLES(ウクレレ・セイシェルズ)』をリリースする。

◆高中正義画像

これは1976年にリリースされたソロ・デビュー作『セイシェルズ』をアルバムまるごと、6弦ウクレレでセルフ・カバーに挑んだという意欲作だ。ジャケットもオリジナルの絵柄を油彩タッチで仕上げたものとなっている。

今になって何故にウクレレなのか、が気になるところだが、ここのところ、ウクレレにハマっているようで、なんでも目覚めるとウクレレを弾くのが最近の習慣になっており、特に『セイシェルズ』収録曲を弾くと和んで気持ちがいいことから、アルバムカバーを思い立ったという。

当初は6弦ウクレレ2本だけのシンプルな編成を考えていたものの、実際に録音を始めると物足りなさを感じ、全ての楽器を可能な限りウクレレで演奏する事に方向転換したのだとか。ドラムのかわりにウクレレやアコースティック・ギターのボディを叩き、ベースは一部のフェンダーを除き、低音を再現する為にガットギターで代用するこだわりを見せている。レコーディングに際しては固定した方が弾きやすいとのことから、天井から釣り糸を垂らしウクレレのヘッドに括り付けるといった意外な苦労話も満載のアルバムだ。

1976年『セイシェルズ』は、ミカ・バンドやサディスティックスを経てセッション・ギタリストとして活動していた頃にリリースされた。

「周囲からは、まだソロを出すのは早い!と言われた中、必死に造ったアルバムです。まさか還暦近くになってウクレレでカバーするなんて、当時は想像出来なかった。あれから数十年経っても、まだ行った事の無い憧れのセーシェル諸島を皆様に楽しんで頂けたら嬉しいなぁ…」──高中正義

40周年記念関連の最終イベントであるNHKホール公演は12月16日に開催となるが、募集されたリクエスト曲を反映したキャリア集大成ライブになる予定であり、今回の『ウクレレ・セイシェルズ』収録曲も披露される事は間違いない。いつものギター・プレイと違った高中正義のウクレレ・プレイも存分の楽しめそうだ。

『Ukulele SEYCHELLES(ウクレレ・セイシェルズ)』
2011年12月14日(水)発売
LAG0013 2,500円(税込)
1.OH! TENGO SUERTE
2.トーキョーレギー
3.蜃気楼の島へ
4.憧れのセーシェル諸島
5.FUNKEE MAH-CHAN
6.サヨナラ…FUJIさん
7.バードアイランド急行
8.TROPIC BIRDS
9.Ukulele Encore
10.トーキョーレギー(karaoke)
11.憧れのセーシェル諸島(karaoke)
12.サヨナラ…FUJIさん(karaoke)

<高中正義 40周年記念最終章「SUPER COLLECTION」公演>
2011年12月16日(金)
@NHKホール
開場17:45 開演18:30

<高中正義 40周年記念最終章「COUNTDOWN LIVE」公演>
2011年12月31日(土)
@大阪森ノ宮ピロティホール
開場21:30 開演22:00

<高中正義40周年記念 LIVE「40年目の虹」at日比谷野音>
BSフジ11月27日(日)13:00~14:25
※9月24日に東京日比谷野外音楽堂にて行われた公演の模様を放送

◆チケット詳細&購入ページ
◆高中正義オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報