KAT-TUN、AI、vip店長がランクイン

twitterツイート

今週のアルバムチャートはTOP10内8タイトルが初登場作品と、総入れ替えのチャート動向となった。

まず2月22日にリリースされたKAT-TUN最新アルバム『CHAIN』が10.4万枚売上げ、初登場1位を獲得。自身のアルバムでは、ビルボード・ジャパン・チャート開始以降リリースされた『KAT-TUN III QUEEN OF PIRATES』『Break the Records-by you & for you-』『NO MORE PAIN』に続いて4作連続の首位獲得となった。

2位は、EMIジャパンに移籍したAIが、セルフプロデュースによって第一弾アルバム『INDEPENDENT』をリリースし初登場チャートイン。The Jacksonsとの豪華コラボが実現した話題作『Letter In The Sky feat.The Jacksons』やHOT100で2位を獲得した『ハピネス』などが収録されている。

また、7位に『YES』と10位に『NO』が同時チャートインしたvip店長の最新アルバムにも注目したい。vip店長とはニコニコ動画で活動している歌い手/実況プレイヤーで、その透き通った高音の歌声から女性と思われがちだが、れっきとした成人男性。変声期にスルーされた男としてまだ謎に包まれている部分は多いが、ニコ動ユーザー(特に男性?)の心をすでに鷲掴みにしているようだ。

◆ニュース提供:ビルボード
◆BARKSビルボード・デイリーニュース・チャンネル
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報