ウィリー・ネルソンとスヌープ・ドッグ、4月20日にマリファナ礼賛のメッセージ

ツイート

音楽的には奇妙な組み合わせに思えるかもしれないが、ウィリー・ネルソンとスヌープ・ドッグに共通しているのは二人ともマリファナが大好きということだ。

だから4月20日、二人は熱狂的なファンに対して違法薬物の音楽的祝典を繰り広げた。ネルソンのウェブサイトは仲間のマリファナ愛好家であるクリス・クリストファーソンとジェレミー・ジョンソンのボーカルが入った「ロール・ミー・アップ」という新曲をフィーチャーしている。

「オレを巻いて、オレが死んだら吸ってくれ」とネルソンは歌の出だしで歌っている。「誰かが気に入らないって言うんなら、そいつをじっと見てやれ」

スヌープもVice.comに「4月20日おめでとう。スヌープ・ライオンより」という個人的なメッセージを発表した。そのビデオはジャマイカの風景と友だちがドラッグを楽しんでいる光景がフィーチャーされている。

◆ニュース提供:ビルボード
◆BARKSビルボード・デイリーニュース・チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報