話題の尽きないAKB48が堂々の首位獲得

twitterツイート


5月23日にリリースされたAKB48の26thシングル「真夏のSounds good!」がエアプレイ、シングルセールスチャートを制し、文句なしの圧倒的ポイントでBillboard Japan HOT 100で首位の座を獲得した。

夏にピッタリのアップ・テンポなメロディとメンバー達の白い水着と笑顔が眩しい爽快な仕上がりの「真夏のSounds good!」は、25日にはジャニーズNYCによるお祭り感たっぷり「ハイナ」のリリースもあり、夏を盛り上げるアイドルソング対決として以前より注目されていたが、9倍近くのセールスポイント差を見せ「真夏のSounds good!」に軍配が上がった。6月6日に日本武道館で開催される「第4回AKB48選抜総選挙」の投票シリアルナンバーカードが封入されているとあって、爆発的な売り上げを見せたかたちだ。

前回AKB48のトップに君臨した前田敦子が辞退した今回の総選挙、23日に発表された速報では、大島優子が首位に立ったが、柏木由紀や指原莉乃などの最近の個々の活躍もあり最終結果が見物だ。今回選ばれる16人のメンバーによる27thシングルの発売も8月を予定しており、ネタが尽きることのないニッポンのアイドルが今年も日本の夏を盛り上げてくれる。"

◆ニュース提供:ビルボード
◆BARKSビルボード・デイリーニュース・チャンネル
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon