奥華子、44ヶ所をまわる大規模全国ツアー終了

twitterツイート
最新アルバム『good-bye』をひっさげての44ヶ所をまわる大規模全国ツアー<奥華子 CONCERT TOUR 2012 弾き語り~5th Letter~>が、8月18日千葉市民会館にてファイナルを迎えた。

◆奥華子画像

ステージにはグランドピアノとキーボードのみが置かれたシンプルなもの。一切のプレイヤーもいない奥華子ひとりの弾き語りによるステージだ。グランドピアノから「サヨナラは言わないまま」の前奏が響き、優しくまっすぐな奥華子の歌声が響き渡った瞬間から、ホールは一瞬にして奥華子色に染まった。「この会場の全ての人に届きますように」とライブ冒頭で挨拶した言葉の通り、聴いた瞬間から心に染み入るメロディとリアルな言葉で書き綴られた切なすぎる歌詞は、優しい空間を作り上げていた。

ライブでは、このツアー中に好きな曲をエピソードを添えて募集したリクエストTOP10の最終結果が発表された。オリコンランキングTOP10入りを果たした「初恋」、ネットを中心に口コミで広がりYouTube再生回数が120万回を上回る「恋」がそれぞれ1位、2位として発表され、生演奏を披露。リクエストと同時に寄せられた専門学校生男子のエピソードも紹介、失恋したばかりのときに奥華子の「僕の知らない君」に出会い、自分の感情をそのまま歌っているこの曲に声をあげて号泣し、そこから前に進むことが出来たという体験談が語られた。「誰もが…誰もがという言い方はよくないのかもしれないけれど、そういった失恋の経験はきっとあると思います。何かの曲が心にスーっと入ってくる、それが奥華子の曲であることが嬉しい」と、そのまま「僕の知らない君」を披露、会場中からすすり泣く声が響いていた。

また、今回のツアーで好評だった企画のひとつが「奥華子質問タイム」。観客からの質問に何でも答えるというものだが、「今までつきあった彼の中で一番辛かった別れ方を教えてください」「今までで一番重かった元カレはどんな人ですか」といった直球の質問に、奥華子がリアルな恋愛経験談を語り出し「私、なんでこんな所で語ってるんだ?笑」と会場を笑いに包む場面も。

アンコールでは「この会場の全ての人に届きますように」とマイクを置き、生声で歌い出した。<またあなたに会えるように きっと会えるように…>と奥華子の声だけが響く「元気でいてね」は、会場のひとりひとりの心の奥に染みていったことだろう。

10月17日には、奥華子初のベストアルバムが発売となる。2枚組30曲の通常バージョンに加え、2枚組+PV集+未収録曲CDバージョン、そして特典映像を含め奥華子の全てを入れこんだBOXという3形態でリリースされる予定だ。

<奥華子 CONCERT TOUR 2012 弾き語り~5th Letter~>
8月18日(土)
@千葉県・千葉市民会館
1.サヨナラは言わないまま
2.花火
3.年上の彼
4.ロスタイム
5.ガーネット
6.恋
7.初恋
8.僕の知らない君
9.二人記念日
10.TAKOYAKI
11.迷路
12.透明傘
13.あなたに好きと言われたい
14.悲しみだけで生きないで
15.君の笑顔
16.シンデレラ
ENC1.元気でいてね
ENC2.Happydays
ENC3.GOOD BYE!

<奥華子コンサートツアー'12 弾き語り~5th Letter~>
8月31日(金)
@静岡県・静岡市民文化会館<振替公演>
18:00開場/18:30開演

<奥華子 弾き語りコンサート in AWAJI>
9月17日(月・祝)
@洲本市・五色文化ホール
15:30開場/16:00開演

<奥華子2013ツアー>
2013年1月12日(土)@Zepp Namba
2013年1月19日(土)@Zepp Tokyo
2013年1月26日(土)@Zepp Sapporo
2013年2月16日(土)@Zepp Fukuoka
2013年2月24日(日)@Zepp Nagoya

◆奥華子オフィシャルサイト
◆奥華子オフィシャルブログ
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス