リタ・オラ、<ヨーロピアン・アーバン・ミュージック・アワード>で最多7部門ノミネート

ツイート
リタ・オラが、<ヨーロピアン・アーバン・ミュージック・アワード(UMAs)>で最多7部門でのノミネートを受けた。ロンドンで開催予定の同アワードで最多ノミネートとなったリタは、ベスト・ニューカマー賞、アーティスト・オブ・ザ・イヤー、ベスト・インターナショナル・アーティスト賞、『R.I.P.』でベスト・ミュージック・ビデオ賞、『ホット・ライト・ナウ』でベスト・シングル賞、デビューアルバム『オラ』でベスト・アルバム賞でノミネートを受けている。

◆リタ・オラ画像

またエミリー・サンデーが、アーティスト・オブ・ザ・イヤー、ベスト・ミュージック・ビデオ賞、ベスト・フィーメール・アクト賞、ベスト・R&Bアクト賞、ベスト・コラボレーション賞など合計5部門と続いている。エミリーと同じく、ベスト・ニューカマー賞、アーティスト・オブ・ザ・イヤー、ベスト・フィーメール・アクト賞、ベスト・R&Bアクト賞、ベスト・シングル賞で計5部門にノミネートされたエヴァ・シモンズは「記念すべきUMAs の10周年で私をノミネートしてくれた全てのファンに感謝してます。とっても嬉しいです」と喜びを語った。

ベスト・グループ賞、ベスト・R&Bアクト賞、『ホッテスト・ガール・イン・ザ・ワールド』でベスト・ミュージック・ビデオ賞と3部門でノミネートとなったJLSは声明を発表し、「UMAsは僕らが無名の時代からサポートしてくれました。UMAsは、業界でまだ駆け出しの時期にあっても、才能のある若手アーティストをこれまでずっと全力で支援してきてくれました。ノミネートに受けてとても興奮してますし、感謝の気持ちでいっぱいです」とコメントを残した。

スポンサーを務めるズ-リコムは、UMAsの10周年を記念してスワロフスキーのダイヤモンドが散りばめられた豪華UMA特製タブレット型PCを同アワードの受賞者に手渡すことになっている。

同アワードへの一般投票はwww.urbanmusicawards.netにて11月29日まで受け付けている。
この記事をツイート

この記事の関連情報