hide、アーティストが集結し<Birthday Party 2012>開催

ツイート

今年もhideの誕生日をアーティストとファンが一緒に祝う<hide Birthday Party 2012>と題されたライヴパーティーイベントが12/8(土)川崎クラブチッタでいよいよ開催される。

X JAPANのギタリストとして、ソロアーティストとして日本の音楽シーンに多大なる影響を与えたhide。1998年に惜しまれつつ空に旅立つも、「ROCKET DIVE」や「ピンクスパイダー」ほか、数々の名曲とメッセージを残してくれたhideの誕生を祝い、これからも後世に伝えていこうというコンセプトのもと、hide MUSEUM(現在は閉館)がオープンした2000年からスタートしたこのイベントは、今年で12回目の開催を迎える。

これまでも多彩なラインナップが出演してきたイベントだが、2012年はhideにゆかりの深い8組のミュージシャンが集結し、ライヴパフォーマンスでhideの誕生日を盛大にお祝いする。

hideの盟友 PATA(from X JAPAN/Ra:IN)のゲスト出演が決定しているほか、hide with Spread Beaverのメンバーはそれぞれのソロプロジェクトでパーティーに華を添える。

“DIE(key)”はhideオフィシャルイベントでは初登場となる大澤誉志幸をゲストに招きアコースティックライヴを行なうほか、Kiyoshi(Gu)、JOE(Dr)、EBI(Ba/from UNICORN)で編成された“MADBEAVERS”、hide楽曲の共同プロデューサーであるDJ-INAはhideの名曲達をノンストップでスピン。オフィシャルイベントでしか聴くことのできないhideのレア音源が飛び出すこともあるので要チェックだ。

その他、hideが事務所でたまたま耳にしたレコードに衝撃を受け、彼らを世に送り出すために自らレーベル『LEMONed』を設立したというエピソードを持つ“ZEPPET STORE”をはじめ、かつてLEMONedレーベルに所属し、自ら生粋のhide・X JAPANフリークであると豪語するマルチプレーヤー“CUTT(ex.SHAME)”、hide13回忌メモリアルプロジェクトで上演されたロックミュージカル『ピンクスパイダー』に出演した“defspiral”など、hideスピリットを継承し続けるバンドも多数登場する。

またhideと交流が深かったNAO(ex.BY-SEXUAL)を中心に結成され、ミクスチャーバンドの先駆者として数々の旋風を巻き起こしながらも、2001年に解散した“FOOD”が、復活第一弾となるライヴを披露。“NAO!新しいBANDでLIVE出来る様に成ったら俺のイベントに出ろよ!”というhideとの約束がhide Birthday Partyという最高のステージで遂に形となる。

その他、ステージ転換時にはhideのミュージックビデオやライヴ映像が上映されたり、場内にはhideの楽曲タイトルでもあるBar『Cafe Le PSYENCE(カフェラサイエンス)』が出現。この日限定のバースデースペシャルカクテル&フードを楽しむことができるほか、大人気のファッションドールシリーズ『TAEYANG/hide PSYENCE ver.』がバースデーを記念して限定先行発売されるなどパーティーを満喫できるプランも盛りだくさんとなっている。

hideは来年ソロ活動20周年、2014年には生誕50周年を迎え様々なプロジェクトも企画されており、どんなサプライズが飛び出すのか目の離せない約5時間のバースデーパーティー、hideのロックスピリットを存分に体感せよ。

◆hide オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報