FOUR GET ME A NOTS×KNOCK OUT MONKEY、3/10(日)タワーレコード渋谷B1を狂喜乱舞に

twitterツイート

真正面からぶつかる、しのぎの削り合い。3月10日、TOWER RECORDS渋谷店B1 CUTUP STUDIOにて、FOUR GET ME A NOTS(以下、FGMAN)とKNOCK OUT MONKEY(以下、KOM)による2マンライヴが開催された。どちらも待望となる新作のリリース直後だけあって、スタート前から期待感でそわそわするオーディエンスばかりが詰めかけていた。

まず登場したのはKOM。このイベントにふさわしいエネルギッシュなドライブ感がたまらない「Scream & Shout」で幕を開けたのだから、フロアの熱気が急上昇したのは当然か。初っ端からグイグイと攻め立てていき、激しい躍動感と伸びやかなメロディーが会場全体を包み込む。そのまま、「飛べるでしょ!」というw-shun(Vo./G.)のひと言から「Blazin'」。猛々しい縦ノリ、軽快なラップ、メロウな歌、サビでの爆発的なダイナミズムという、ひとつの曲の中で様々なカテゴリーを行き来する秀抜な展開があり、惹き寄せられたオーディエンスが前 へ前へと詰めかけていく様子が痛快だった。

そこから一転、最初の一歩を踏み出す勇気をくれるような温かみを持つ「実りある日々」を放つことができるのがKOMの強みだろう。一辺倒ではなく、実に多彩なアプローチを持つ彼ら。思わず唸るような流れを見せてくれる。

格別な見どころだったのが、激しい鼓動を誘発する「Primal」。ヘヴィなサウンドと解放感いっぱいのメロディーが見事に融合しており、驚くほどの歓声が あがっていた。

ラストは、フロアから自然発生的にハンズ・クラップが巻き起こった「Climber」。この場にいた全員が、空虚ではなく、リアリティのある喜びを全 身で味わったことだろう。バイタリティに満ち溢れた輝かしさがあったのだ。

その流れを受けて、FGMANがステージに姿を現す。待ち焦がれた人が多かったのだろう。口火を切った高性能なショートチューン「Walk together」から「Arrow」の流れで、もはや狂乱状態。紅一点・高橋(Vo./G.)も、いつも以上に笑みがこぼれていく。

その高橋がメインでヴォーカルを務める「Rivals」。新作で高橋のヴォーカリストとしての成長っぷりを感じたこともあり、非常に楽しみだったのだが、そ の予想図を超える無垢な歌声と小気味良いメロディーの描き方がやはり素晴らしかった。また、その後に繰り出した加速度満点な「Independence」は、思わず笑い出しそうになるぐらいの豪快さ。目が覚める2ビート、屈強なメロディーに激しいギターソロもあり、会場を揺さぶりまくっていく。

もちろん、その勢いは止まらない。キレと重みを兼ね備えたビート感に願いをこめるように歌い上げるヴォーカルが何とも印象的な「Left behind」で、フロアは暴発寸前。オーディエンスとの間に起こった心の呼応を感じ取ったのだろう、クライマックスにかけてのメンバーの入り込みは特に凄まじかった。

この日を締め括ったのは、「Beginning」から「Firm resolution」という彼らの代名詞とも言える2曲。グッと上昇気流を描き、そのまま終焉かと思いきや…… フロアから想定外のアンコール。リクエストに応え「Heroine」、高橋の「あり がとう!」という叫びから「Chase after rainbows」でフィナーレとなった。

それぞれ持ち味をふんだんに出し切ったライヴではあったが、この2バンドの新たな物語は始まったばかり。ライヴ中にw-shunが「お客さんに対する恩返しがしたいと思って作った」と語っていたが、新作『reality & liberty』は、今のKOMのサウンドを詰め込みんだのはもちろんのこと、無上の喜びを伴う包容力が存在している。

それは、FGMANの新作『BLINKS』も重なる部分があり、多彩な音世界はあれど、キーワードとなっているのは共感や共有。2バンド共に、目前にはツアーが迫っている。是非、その勇姿をライヴハウスで目撃し、想いを分かち合って欲しい。

Text by ヤコウリュウジ
Photo by Rie Suwaki(MAXPHOTO)

[KNOCK OUT MONKEYセットリスト]
1. Scream & Shout
2. Blazin’
3. 実りある日々
4. Primal
5. JET
6. HOPE
7. Climber

[FOUR GET ME A NOTSセットリスト]
1. Walk together
2. Arrow
3. Rivals
4. Independence
5. Left behind
6. Milestone
7. Beginning
8. Firm resolution
E1.Heroine
E2.Chase after rainbow


FOUR GET ME A NOTS New Album『BLINKS』
2013.03.06 Release
KCIS-1891/\2,300(tax in)
01. Walk together
02. Arrow
03. By your hands
04. Milestone
05. Independence
06. Left behind
07. Cosmos
08. Rivals
09. Stop keeping things as you are
10. Same sky, same ground
11. Lifework
12. Sunflower

KNOCK OUT MONKEY New Mini Album『reality & liberty』
2013.03.06 Release
QCL-014/\1,500(tax in)
01. Beginning(skit)
02. Scream & Shout
03. Primal
04. Blazin’
05. Neverland
06. ピエロの仮面
07. TODAY
08. Climber

FOUR GET ME A NOTS<BLINKS TOUR>
2013年3月16日(土) 千葉・千葉LOOK
2013年3月20日(水) 広島・福山Cable
2013年3月22日(金) 香川・高松DIME
2013年3月23日(土) 島根・松江AZTiC canova
2013年3月24日(日) 福岡・福岡CB
2013年3月29日(金) 大阪・梅田Shangri-La
2013年3月31日(日) 愛知・名古屋APOLLO THEATER
2013年4月6日(土) 静岡・磐田FM STAGE
2013年4月7(日) 山梨・甲府KAZOO HALL
2013年4月13日(土) 長野・上田Radisu
2013年4月14日(日) 石川・金沢vanvanV4
2013年4月19日(金) 北海道・札幌BESSIE HALL
2013年4月21日(日) 青森・八戸ROXX
2013年4月22日(月) 岩手・盛岡Club Change
2013年4月24日(水) 岩手・宮古KLUB COUNTER ACTION
2013年4月25(木)岩手・大船渡FREAKS
2013年4月26(金)宮城・石巻BLUE RESISTANCE
2013年4月29(月)宮城・仙台Park Square
2013年5月2(木)東京・渋谷CLUB QUATTRO-Final-

KNOCK OUT MONKEY<reality & liberty>Tour
2013年3月21日(木)広島・CLUB QUATTRO
2013年3月22日(金) 京都・京都MUSE
2013年4月4日(木) 兵庫・神戸 太陽と虎
2013年4月6日(土) 長崎・長崎Studio DO!
2013年4月7日(日) 福岡・福岡Queblick
2013年4月12日(金) 愛知・名古屋Electric Lady Land
2013年4月20日(土) 北海道・旭川CASINO DRIVE
2013年4月21日(日) 北海道・苫小牧ELLCUBE
2013年4月22日(月) 北海道・札幌Bessie Hall
2013年4月24日(水) 北海道・帯広Studio Rest
2013年5月17日(金) 宮城・仙台MACANA
2013年5月19日(日) 大阪・心斎橋CLUB DROP
2013年5月23日(木) 東京・渋谷O-WEST -Final-

◆FOUR GET ME A NOTS オフィシャルサイト
◆KNOCK OUT MONKEYオフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス