島谷ひとみ、15周年前夜祭の初アコースティックツアー決定。ファイナルは厳島神社

twitterツイート

2013年7月28日をもってデビュー15周年イヤーに突入する島谷ひとみが、その前夜祭としてデビュー以来、初めてとなるアコーステックツアーをビルボード大阪、ブルーノート名古屋、そして故郷・広島の世界遺産である厳島神社で行なう事が決定した。

◆島谷ひとみ アーティスト画像

島谷にとって初のアコースティックツアーは15周年企画の第1弾。また7月7日の七夕に行なわれるツアーファイナルの会場は広島・厳島神社であり、同所でのライブは2009年のデビュー10周年公演以来、2度目となる。

なお本公演は、<第22回世界遺産劇場「厳島神社」>としての公演も兼ねる。<世界遺産劇場>は、過去、日光東照宮や平泉、姫路城、高野山等、日本の様々な世界遺産で開催されたイベント。これまで出演したアーティストも東京スカパラダイスオーケストラ、秦基博、坂本真綾、堂本剛といった豪華アーティストばかりだ。

今回の厳島神社公演は、ステージは本殿をバックにした高舞台で、海と海上の大鳥居が見渡せ、歌に交じって風と波の音が聞こえる幻想的なシチュエーションで実施。新旧のヒット曲や、七夕にちなんだ企画も披露する予定だ。

  ◆  ◆  ◆

デビューしてから現在まで、決して短い時間ではなかったですが、過ぎてみればあっという間で、気づけば沢山の楽曲を持つことができ、常に未来のために色んなことにチャレンジさせてもらってきました。
15年目の前夜祭として、色んな経験を経てのSpecial liveが出来ること、とても嬉しく思います。
これまで、応援してくださった方と同窓会のような楽しい貴重な時間にしたいと思ってます。
世界遺産で、私にとって特別な場所でもある厳島神社でのLIVE、
オトナの雰囲気漂うビルボード、ブルーノートでのLIVE。
すべて私の夢でした。
これから、未来への架け橋となるLIVEにしたいと思います。
是非遊びにいらしてください。

島谷ひとみ

  ◆  ◆  ◆

島谷ひとみは、今回のアコースティックライブ以外にも、15周年イヤーは様々な企画やリリースを計画中。すでに久しぶりの9枚目となるオリジナルアルバムや企画ベストアルバムの制作もスタートしているという。

◆島谷ひとみ オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス