クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ「さすが、エルトン!」

ツイート
新作『...Like Clockwork』でエルトン・ジョンとコラボしたクイーンズ・オブ・ストーン・エイジのメンバーは、エルトンの仕事の速さに感嘆したそうだ。

ギタリストのトロイ・ヴァン・リューウェンは、BANG Showbizにこう話している。「彼は、信じられないほど短時間で曲を覚えた。彼がどんどん進めていくのはクールだった。“ギタリストめ、自分らのキーでやりやがって”なんて言ってたな。ピアノのキーとは違うからね。俺ら、それまで会ったことなかったんだけど、彼がこのシチュエーションに適合していくのを見るのは、ホントに面白かった」

ベースのディーン・フェルティタも「ものすごいスピードだった」と感心している。「ワオ、プロだな。長いことやっているし、自分のやっていることを完全に理解しているって思ったよ」

エルトンは「Firweather Friends」という曲に参加したが、レコーディングは「6人全員でライヴでやったんだ。サイコーだった」という。意気投合した彼らはその後、音楽談義に高じたそうだ。

この6枚目のスタジオ・アルバム『...Like Clockwork』で、クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジは初の全米No.1に輝いた。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報