GACKT、「独特の世界観と美しい映像美がすごいんですけど、でも怖い」

twitterツイート

7月12日(金)より公開となった映画『サイレントヒル:リベレーション3D』日本版にてイメージソングに新曲「CLAYMORE」を提供、声優としても参加しているGACKTがTOHOシネマズ六本木ヒルズに登場、舞台挨拶イベントが実施された。

◆「CLAYMORE」PV映像、映画『サイレントヒル:リベレーション3D』予告編

──映画『サイレントヒル:リベレーション3D』は、ホラーアドベンチャーゲーム「サイレントヒル」の完全3D映画化作品となります。神秘的で美しい情景や、観る者を引きつけてやまないミステリー仕立ての謎と秘密に満ちたストーリー…本日は、そんな大ヒット記念のイベントであると同時に、GACKT奪還成功イベントとなっております。公開前、サイレントヒルにさらわれてしまったGACKTさんを救い出そうと、全国のTOHOシネマズで投票キャンペーンを実施しておりました。その結果見事、このTOHOシネマズ六本木ヒルズが1位を獲得し、GACKTさんの奪還に成功いたしました。さあそれではお呼びいたしましょう、皆様盛大な拍手でお迎えください、GACKTさんです。

GACKT:サイレントヒルの世界で迷走していたGACKTです。

──今日来ているお客様は、発売開始からわずか5分で完売になったというプレミアチケットをゲットされた方々です。

GACKT:すごいですね!

──今回、本作の日本版イメージソングということで、予告編とCMにGACKTさんの新曲「CLAYMORE」が起用されていますが、このお話が来たときどう思われましたか?

GACKT:この曲のテーマは戦う女の子で、戦いの中で本当の自分をみいだしていく世界観が合うなら良いと思いました。映像と合わせたらカッコいいんですよ。自画自賛ですど(笑)。

──吹替版にも声優として参加されていることも発表されましたが、一体何役なんですか?

GACKT:何役かは言ったらまずいでしょう。多分わからないんじゃないかな。主人公の女の子を僕がやってたらすごいよね(笑)。吹き替えは早いタイミングでやらせてもらったから、時間がかからず出来たし満足しているよ。

──ご自身完成した作品をご覧になっていかがでしたか?

GACKT:怖いですよ。独特の世界観と美しい映像美がすごいんですけど、でも怖いです。

──主人公であるヘザーは、サイレントヒルという呪われた街で“何か”に教われる夢を夜な夜な見てしまいますが、GACKTさんも睡眠がすごく短いとうかがったんですが、主人公のヘザーのように悪夢を見たりしますか?

GACKT:だいたい3時間くらいしか寝ないんですけど、たまにみますね悪夢というか、予知夢というか。夢はコントロールできるんですけど悪夢は思ったとおりにならないので、客観的にみてますね。最近見た悪夢は専門学校で、韓国語を勉強しながら隣で勉強している生徒とケンカになる夢です。悲鳴をあげるような悪夢は無いですけど、目が覚めても続きをみてしまうし、何年後かに出会う人が出てくる夢もありますね。『サイレントヒル:リベレーション3D』は非常に美しくも危ない世界が詰まっている。吹き替えだけでなく、オリジナルも楽しんで欲しいし何度も劇場へ足を運んでもらえればと思います。僕の音楽もいい感じなんでよろしく。



映画『サイレントヒル:リベレーション3D』
この謎を解くまで、逃げられない。18歳の誕生日を迎えようとしているヘザーの人生は、他の同世代の女の子たちとはまったく違っていた。幼い頃の記憶がない彼女は、父親ハリーに守られるようにして各地を点々と移り住み、夜毎サイレントヒルという謎の街でおぞましい“何か”に追われる悪夢にうなされているのだ。そんなある日、父親が不可解な失踪を遂げる。壁には「サイレントヒルに来い」という血文字が残されていた。遂に彼女はサイレントヒルに足を踏み入れてしまう、と突然鳴り響いたサイレンを合図に街は闇に飲み込まれ、想像を絶する恐怖に遭遇する。父を捜すため、さらに迷宮の奥深くへと身を投じたヘザーは、自らの封印された出生の秘密、そしてサイレントヒルの呪われた真実を探り当てていくのだった…。
監督・脚本:マイケル・J・バセット
音楽:山岡晃
出演:アデレイド・クレメンス、ショーン・ビーン、ラダ・ミッチェル、マルコム・マクダウェル、キャリー=アン・モス
2012年/フランス・アメリカ・カナダ/95分/DCP/カラー/シネスコ
配給:プレシディオ
配給協力:ハピネット
提供:2013「サイレントヒル:リベレーション3D」フィルムパートナーズ
silenthill3d.gacchi.jp
A Canada-France Co-Production (c) 2012 Silent Hill 2 DCP Inc. and Davis Films Production SH2, SARL
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon