<BARKS News Award>2013年6月度、第1位は東方神起(邦楽)&クインシー・ジョーンズ(洋楽)

ツイート


2013年も夏に突入、フェス真っ盛りの季節となったが、6月度の<BARKS News Award>を発表、表彰させていただこう。下記の通り、堂々1位を獲得したのは、東方神起が5大ドームツアーを駆け抜けた感動と勇気のライブレポートだ。

◆6月度<BARKS News Award>結果

臨場感とともに、若干の下ネタ風味を感じさせるMCネタを織り交ぜつつの記事は、5大ドームを楽しんだ東方神起ファンはもとより、ライブに参加できなかった多くの東方神起フリークからのアクセスを集めることとなった。

「たくさん読んでいただきありがとうございました。8月には初めての日産スタジアムライブがあります。そして、9月4日にはシングル「SCREM」がリリースされます。2013年後半もぜひ東方神起に期待してください!!」──東方神起スタッフ


一方、洋楽アーティストのTOP1は、クインシー・ジョーンズの来日公演に関する詳細を伝えるニュースだった。御年80歳、QJのこれまでの歴史に刻まれた活動もさることながら、彼をリスペクトする日本のアーティストがこぞって結集、通常のイベントやフェスでは考えられないようなラインナップがひとつのステージを彩ることは、ちょっとした事件。そんなニュースを伝える記事が、6月度堂々の1位となった。筋金入りの音楽ファンが集うBARKSならではの、意味深い非常に濃いアワードとなった。

<BARKS News Award>2013年6月マンスリーアワード
邦楽TOP10
1位 【ライブレポート】東方神起、夢の5大ドームツアー閉幕。「東方神起のステージは、僕たちだけが感じられる、勇気、希望を伝えるために存在している」
2位 三浦大知、<第36回 帝王賞>開催の東京シティ競馬にてCMソング「Twinkle Shiny Star」初披露
3位 【Kawaii girl Japan】中川翔子、衝撃の“黒リボンミイラ”豪華ブックレットの写真をWEB上で大公開
4位 KEITA、初公開写真とともにソロアルバム『SIDE BY SIDE』を語る
5位 浜崎あゆみ、世界的ダンスイベント<UMF KOREA>にサプライズ登場
6位 【イベントレポート】Berryz工房イベントで嗣永桃子「台湾で、ありえない現象を目の当たりにした」
7位 倖田來未、約2年振りサマーシングル「Summer Trip」でしなやかな美ボディを惜しげもなく披露
8位 東方神起の東京ドーム公演、独占放送決定
9位 2013年、AAA流夏ソング「Love Is In The Air」のジャケットとミュージックビデオ公開
10位 【ライブレポート】GARNET CROW、13年の歴史に幕を閉じたラストライブ「私たちは解散しますけれども、楽曲は生きています」

洋楽TOP10
1位 クインシー・ジョーンズ、来日公演に参加する日本アーティスト決定
2位 ヴァン・ヘイレン、15年振りのジャパン・ツアーがいよいよスタート
3位 デーモン・アルバーン「Gorillazのツアーの儲けは3,000円」
4位 すべてを超越したヴァン・ヘイレンの濃厚な熱演に、東京ドーム熱狂
5位 カーリー・レイ・ジェプセンとももいろクローバーZ、<MTV VMAJ 2013>にてスペシャルコラボ
6位 オアシス、2014年に1回きりの再結成?
7位 ブラーのアレックス「香港でのセッションはうまく行った」
8位 オジー・オズボーン、ブラック・サバスの1位に「ショック!」
9位 自殺未遂のきっかけになった(?)マリリン・マンソン、パリス・ジャクソンを支援
10位 <ラウドパーク 13>、今年は待望の2日間開催が復活

◆<BARKS News Award>まとめページ
この記事をツイート

この記事の関連情報