the GazettEのRUKI、美しき異形の正体とは?

ツイート

パーソナルロングインタビュー集『ROCK AND READ』の最新刊049号が8月28日に発売される。この号の表紙巻頭を2年半振りに飾っているのは、the GazettEのボーカルRUKIだ。

◆RUKI画像

3月のさいたまスーパーアリーナでのライブ以降、レコーディングのため完全に地下に潜っていたthe GazettEだが、8月21日にリリースされたニューシングル「FADELESS」と、10月にリリースされるニューアルバム『BEAUFIFUL DEFORMITY』を手みやげに、この夏、再び地上に返ってきた。そして、<サマーソニック>への2度目の参戦を皮切りに、6年振りの海外ツアー、11月からの国内ホールツアーと、いつも以上に怒濤の総攻撃を開始したことは、ファンなら周知の通りだろう。

2万字以上に及ぶロングインタビューでは、新作のことはもちろん、海外ツアーやフェス参戦のことなど、the GazettEの“今”を、バンドを牽引するRUKI個人の目線で語っている。中でも、ニューアルバムはメンバー全員が納得した全員の曲を入れることを絶対条件とし、それが叶わなかったらリリースはしなかったかもしれないとまで語り、今のバンドの結束力の固さを垣間見せているところがなんとも心強い。

そして、撮り下ろしのグラビアでは、ボンデージのバニーという刺激的なヴィジュアルに加え、ピンク髪での過激なパンクスタイルも披露。クールなだけではない、RUKIの新たな一面を見せ、強いインパクトを放っている。

また、裏表紙及び巻末を飾るのはJ。10月にリリースされる新しいソロアルバム『FREEDOM No.9』について、どこよりも早く語っている。さらには8月28日にリリースされるLUNA SEAのニューシングル「Thoughts」のことから、恋愛話を含むプライベートのことまで、ぶっちゃけトークが炸裂。“燃える男”J節が噴火した、ファン注目のインタビューになっている。

その他、“AV(アダルドヴィジュアル)系”を宣言したcali≠gariの桜井青、二度目の47都道府県ツアーを完走したDAMIJAWことJanne Da Arcのka-yu、ソロ活動を開始したVersaillesのKAMIJOなど、全12アーティストを掲載。他では語られることのない本音丸出しのインタビュー、他では見ることができないし劇的な写真にも注目だ。

『ROCK AND READ』049号
2013年8月28日発売
A5判:240ページ 1,260円
シンコーミュージック・エンタテイメント
[登場アーティスト]
RUKI[the GazettE]
J
青[cali≠gari]
ka-yu[DAMIJAW]
KAMIJO
美月[Sadie]
左迅[ギルガメッシュ]
猟牙[BORN]
佳衣[DIAURA]
宏一[ギルド]
祐弥[DuelJewel]
Tetsu[D'ERLANGER]
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス