ジェームス・ブラウンの伝記映画、ミック・ジャガー役の俳優が決定

ツイート

ミック・ジャガーがプロデュースするジェームス・ブラウンの伝記映画『Get On Up』でミック・ジャガーを演じる俳優が決まった。まだ無名のNick Eversman(27歳)だ。

◆ジェームス・ブラウン画像

Eversmanは2009年にデビュー以来、映画『ザ・ランナウェイズ』『ほぼトワイライト』やTVドラマ『CSI:マイアミ』『ミッシング』に出演。『ミッシング』ではメインキャストの1人マイケル・ウィンストン役を演じていたので、同ドラマのファンならピンとくるかもしれない。とはいえ、一般的な知名度はまだまだ。

しかし、彼はオーディションで完璧な“Moves like Jagger(ミック・ジャガーの動き)”を披露し、役を射止めたという。ミック・ジャガーがプロデューサーということで、本人のお墨付きと考えらている。

ジェームス・ブラウン役はすでにチャドウィック・ボーズマンが決まっており、このほか、ダン・エイクロイド、レニー・ジェームズ、ヴィオラ・デイヴィスらが出演。『The Help(ヘルプ~心がつなぐストーリー~)』のテイト・テイラーが監督し、『Fair Game(フェア・ゲーム)』のジェズ&ジョン=ヘンリー・バターワース兄弟が脚本を担当する。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス