エミネム、2億円以下でのギャラではパフォーマンスしない

ツイート

エミネムが200万ドル(約2億円)以下でのギャラではパフォーマンスしないとしている。2014年の全米NFLスーパーボウルの後で、1500人ものゲストが集まり豪華なディナーやショーが楽しめるアフターパーティーが開催されることになっているが、そのヘッドライナーとして出演するようオファーを受けたエミネムがその高額なギャラを提示したため、イベント主催者側はあきらめて他のアーティストを探すことになったらしい。

◆「ラップ・ゴッド」パフォーマンス映像

ゴシップサイトのTMZによると、イベント主催者側はエミネムの他にもカニエ・ウェストにアプローチしたものの、カニエのギャラも予算を超過したものだったようだ。ある関係者は「カニエの方は100万ドル(約1億円)だったんですが、それにどんどんと諸費が加算されるんです」と明かしている。そんなビッグネーム2人の確保をあきらめた主催者側は最終的に、15万ドル(約1500万円)という良識的なギャラでジャネル・モネイを確保した模様だ。

2014年1月27日から2月2日にかけて、ニュージャージーでシーズン上位2位のチームが優勝をかけて争うスーパーボウルを記念して、ニューヨークで様々なイベント会場で多くのシンガーがステージを披露することになっている。また多くのアフターパーティーではDJも引っ張りだこで、人気DJのギャラは75万ドル(約7800万円)から100万ドル(約1億円)にも上るという。

エミネム『ザ・マーシャル・マザーズLP 2』国内盤
2013年11月20日発売


この記事をツイート

この記事の関連情報