J、<TOKYO 10 DAYS>完走。「今まで以上に最高の年に」

twitterツイート

2013年8月より、5ヶ月連続で東京のライブハウスを各会場2DAYSずつ制覇するJのライブツアー<TOKYO 10 DAYS>が、Final Chapterと銘打った12月30日、31日のTSUTAYA O-EAST公演をもって終了した。

◆J<TOKYO 10 DAYS>画像

12月30日のライブでは、2013年のJの活動の象徴ともいうべき最新アルバム『FREEDOM No.9』の収録曲を中心に全18曲、約2時間に及ぶ灼熱のステージを披露。最後は、「今日で今年最後のやつもいると思うけど、次また来年会う時まで、何があっても、くたばんなよー!!」と、オーディエンスへの熱いメッセージで締めくくった。

<10DAYS>最終日となった大みそかのファンクラブ会員限定カウントダウンライブでは、Jのカウントダウンコールから、新年を迎えると同時に客席には銀テープが舞い、ステージ上で恒例の鏡割りを実施。「今年2014年は千年に一度の“14”の年なんで、今まで以上に最高の年にしていこうと思ってます!」と2014年に向けての熱い思いを語り、アンコール最後の曲「NEVER END」まで最高潮のボルテージで駆け抜けた。

そしてこの2日間のライブでは、「CRAZY CRAZY」シリーズ第4弾となるDVD&Blu-rayの最新作が3月26日にリリースされることを発表。本作には<TOKYO 10 DAYS>の集大成でもある12月30日TSUTAYA O-EASTライヴの模様に加え、最新アルバム『FREEDOM No.9』のレコーディング風景や、ミュージックビデオのメイキング、野外フェス、全国ツアー等々、怒涛の2013年を駆け抜けたJの足跡をカメラが追った、濃密なドキュメント映像が収録される予定だ。

2014年は、LUNA SEAとしても結成25周年を迎える記念すべき年。ゆえに大きな動きも予想される中で、Jはソロとしてもスペシャルな計画を目論み中とのこと。

まずは2月から、hideの生誕50周年を記念して再演されるROCKミュージカル『ピンク スパイダー2014』への友情出演が決まっている。さらに5月にはソロライブ<J 2014 Special Live -Thank You AX!! Good Bye AX!!->も行なわれる。


◆BARKSライブレポ
◆Jオフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報