ケイト・ブッシュ、35年ぶりのツアーを発表

twitterツイート

ケイト・ブッシュがこの夏、ロンドンのハマースミス・アポロで連続公演<Before The Dawn at London's Eventim Apollo, Hammersmith>を開くと発表した。37年と長いキャリアを持つケイトだが、これまで1回しかツアーを行ったことがなく、長期公演は1979年以来となる。

◆ケイト・ブッシュ画像

彼女は「8月と9月にライブを行うのを発表することができ嬉しく思っています。皆さんの参加を願っており、会場でお会いするのを楽しみにしています」との声明を発表。公演は、8月26日から9月19日まで15回開催。チケットは金曜日(3月28日)に発売される。

ケイト・ブッシュは1979年、20歳のとき最初の(そして、これまで唯一の)ツアー<The Tour Of Life>を行い、6週間に渡ってUKとヨーロッパを周った。歌だけでなく、マイムやマジック、詩などもフィーチャーした彼女らしい演劇的なショウだった。

パフォーマンスは好評だったものの、様々な理由からステージ恐怖症になったといわれるケイト・ブッシュはその後ツアーを行うことなく、1980年代にチャリティー・イベントやピーター・ガブリエルのコンサートにゲスト出演したことはあるが、ヘッドライン公演を行うのは実に35年ぶりとなる。

今回パフォーマンスするハマースミス・アポロ(当時の名称はハマースミス・オデオン)は、<The Tour Of Life>の最終公演が開かれた場所でもある。3日間開かれた同会場での公演の2日目はその後、ライヴ・アルバム/DVD『Live at Hammersmith Odeon』としてリリースされた。

ケイト・ブッシュは2011年、6年ぶりにオリジナル・スタジオ・アルバム『50 Words For Snow』をリリース。2013年に英女王よりCBE(Commander of the Most Excellent Order of the British Empire, 第3位)の勲章が授与された。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報