YOSHIKIにとっても初となるソロワールドツアー<Yoshiki Classical World Tour>で、アメリカ、メキシコ、ロシア、ドイツ、フランス、イギリス、中国、タイに続き、東京、大阪、台北の3公演の開催が発表された。もちろん2013年9月にリリースとなったYOSHIKIソロアルバム『YOSHIKI CLASSICAL』を引っさげてのツアーである。

◆YOSHIKI画像

3月14日にテキサスで行われた<SXSW>では、アフターパーティーでホログラムによる驚きのパフォーマンスを見せつけ、全世界で話題を創出したばかりだった。世界各国のプロモーターから開催オファーを受けている中で、6月13日台北、6月16日東京、6月17日大阪の3公演が正式に発表となったが、ツアーメンバーのスケジュールの関係で5月10日のカナダ・トロント公演は延期となり、ワールドツアーPART2で開催されることも明らかとなった。<Yoshiki Classical World Tour>Part1は10カ国13公演となる模様だ。

Yoshikiの日本におけるソロ公演は、2002年国際フォーラムで開催された<Yoshiki Symphonic Concert 2002 with Tokyo City Philharmonic Orchestra featuring Violet UK>以来12年ぶりのことで、大阪でのソロ公演は今回が初のこととなる。会見が開催された東京アメリカンクラブでは、平日昼間の緊急会見にも関わらず、約10000名の応募者の中から当選されたファン100名も招待され、また海外から来た外国人記者も多く参加することとなった。

会見の最後には「Forever Love」を即興で演奏し、大歓声を浴びた。

「日本人なのに日本公演発表って不思議ですよね。でも最近は海外での活動が多かったので、久しぶりに日本のファンに会えるのはとても嬉しいです。ワールドツアーは不安だけど世界中に待ってくれるファンがいるなんて、本当に幸せなことです。このツアーは夢のような話が実現したので、それぞれの会場で特別なことも考えてさらに素敵な夢にしたいと思ってます。楽しみにしていてください。」──YOSHIKI

日本公演のチケット発売は、YOSHIKI mobile 及びYoshiki VISA CARD、Yoshikitty MASTER CARD 会員の先行予約が可能で、近日中にYOSHIKI公式サイト(yoshiki.net)及びUDO 音楽事務所公式サイト(www.udo.jp)にて発表される。

<YOSHIKI CLASSICAL WORLD TOUR 2014>Part 1
4月25日 アメリカ Costa Mesa/Segerstrom Center for the Arts
4月28日 アメリカ San Francisco/Davies Hall
5月3日 メキシコ Mexico City/Auditorium Blackberry
5月10日 カナダ Toronto/Queen Elizabeth Theatre
5月21日 ロシア Moscow/Cocus City Hall
5月23日 ドイツ Berlin/Tempodrom
5月26日 フランス Paris/Trianon
5月29日 イギリス London/Royal Festival Hall
6月6日 中国 Shanghai/Oriental Arts
6月8日 中国 Beijing/Beijing Exhibition Center
6月10日 タイ Bangkok/Royal Jubilee Hall

◆YOSHIKIオフィシャルサイト
◆YOSHIKIオフィシャルTwitter
◆YOSHIKIオフィシャルFacebook