坂本龍一が推すコンテンポラリー・ダンスBABEL (words)の東京での公演が決定

twitterツイート

坂本龍一が強烈にプッシュするコンテンポラリー・ダンス公演「バベル BABEL(words)」が、<札幌国際芸術祭2014>に続いて東京で公演を行うことが決定した。

「バベル BABEL(words)」は、ベルギーを拠点に活躍を続ける振付家のシディ・ラルビ・シェルカウイ(Sidi Larbi Cherkaoui)とダミアン・ジャレ(Damien Jalet)によるコンテンポラリー・ダンス公演で、日本初演となる。

「バベル BABEL(words)」は旧約聖書の「バベルの塔」の物語に由来している。民族、テリトリー、様々な言語、国家のアイデンティティといった問題を多国籍なダンサーとミュージシャンらによって描く。パフォーマーたちによって次々とフォーメーションを変えていく彫刻家アントニー・ゴームリーによる5つの大きな直方体フレームの舞台装置も注目のひとつ。「Foi」「Myth」に続くシディ・ラルビ・シェルカウイ三部作の完結編だ。

<札幌国際芸術祭2014>のゲストディレクターとして自らこの作品を選出した坂本龍一は、「今までに見た事がないような才能の出現!今ほど、この作品が必要とされる状況はないんじゃないのかな」と語る。「どうしてもこれを日本で、ぜひたくさんの人に見て、体験していただ頂きたい」という想いで、東京での公演が実現した。

シディ・ラルビ・シェルカウイとダミアン・ジャレの『バベル BABEL(words)』東京公演は、8月29日から31日までの3回公演。チケットは各プレイガイドにて発売中。

(C)Koen Broos

<公演概要>
シディ・ラルビ・シェルカウイ + ダミアン・ジャレ/バベル BABEL(words)
※札幌公演
会場:さっぽろ芸術文化の館 ニトリ文化ホール
2014年8月22日(金)18:00開場/19:00開演
※札幌公演サイト(札幌国際芸術祭2014サイト内)
http://www.sapporo-internationalartfestival.jp/babel(words)

※東京公演
会場:東急シアターオーブ
2014年8月29日(金)18:30開場 /19:00開演
2014年8月30日(土)13:30開場/14:00開演
2014年8月31日(日)13:30開場/14:00開演
※東京公演サイト
http://www.promax.co.jp/info/2014/082901/



◆札幌公演サイト
◆東京公演サイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報