【インタビュー】R指定とBORN、「ぶつかり合い、虫の息に」と2マンライブ

twitterツイート

R指定とBORNが初の2マンライブを8月14日に高田馬場AREAで行うことが決まった。シーンをけん引する両者。イベントライブなどで対バンしたことがあるが、2バンドが対峙するのは意外にも初めてという。“決戦の日”に向け、R指定のマモ、BORNの猟牙と両バンドのボーカルに意気込みを聞く。

──R指定、BORNともにいろいろなバンドと2マンをしていますが、今回初顔合わせなんですね。

▲R指定
猟牙:2014年3月に、R指定主催の<八幡の藪知らず-東北編->という対バンライブにBORNが出たんです。それでライブがあった仙台で飲んだんですけど、そこで「2マンで、ぶつかり合おう!」と約束したんです。で、いつやろうかとなって、2013年、ライブの日程が重なっていた8月14日に決めたんです。

マモ:そう。僕ら2013年8月に高田馬場AREAで5デイズをやったんですけど、同じ日に、僕らがライブをするAREAの近くにある高田馬場club PHASEってライブハウスで、BORNがライブをしていて。知ったときは「まるまるかぶせてきたなー」って思ったんですけど(笑)、もう、一緒にやっちゃえばいいんじゃないって。

猟牙:話がまとまったんだよね。2マンならではのことをやりたいね。R指定の曲をBORNがやるとか。メンバーをシャッフルしても良いし。オレはR指定の「二度死ね」を歌いたい。

マモ:そこはBORNに似合わないような曲が良いんじゃない?

猟牙:え?「カナリア」とか? そういえばオレ昨年、盛岡のライブリハーサルのとき、R指定の曲歌ったっけ。

マモ:オレが寝坊したときね。

猟牙:そうそう。マモが(寝坊して)リハーサルに来なかったから(笑)。で、本番も来なかったら、ステージで歌えるなと思っていたら、来たから歌えなくてさ。マモは?BORNの曲だったら何を歌いたい?

マモ:サバ(「RADICAL HYSTERIA」)かな。意表を突きたいよね。

猟牙:ダブルボーカルで歌うのも良いかもね。

──アイデアはつきませんね。本番が楽しみです。お互いのバンドや音楽性についての印象は?

▲BORN
マモ:2008年ごろだったかな。初めて猟牙の歌を聴いたとき、真面目なんだなって思いました。メロがとてもいいなと思うし、何よりもライブバンドですよね。ライブでは99パーセント勝てないって思います。ひとつ難点があるなら「MCをもうちょっと頑張れ」ってことですね。猟牙は酒を飲むと面白いのに、ステージに上がると人が変わるんですよね。

猟牙:あはは。MCね。言われちゃった(笑)。「MCを頑張る」って2014年後半のテーマにします。R指定は世間に毒づいているよね。ひねくれているってイメージがある。特にマモが。歌詞に強い言葉を使って、グッと引き寄せて、集まった子たちを引っ張っていますよね。「死ね」とか言うけど、ファンの子はちゃんと裏にある言葉を考えているって思います。絆が強い。結成当初ってどんな感じだったの?方向性とか。

マモ:元々は楓と同じバンドで、七星に誘われたんだよね。「やらない?」って。発信していく人間として歌詞もそうだし、言葉には強い力があるし、影響力を持っているんだと責任を感じるよね。実際、両腕に包帯を巻いた女の子が握手会とかに来るしね。いろんなものを背負ってるんだなと、気持ちを想像したりもするし。音楽も、ビジュアルもバンドとしての姿がぶれないようにっていう気持ちもあって、いまは全ての決定権を自分が持ってる。もちろん独裁的じゃなくて、オレが決めたことに結果がついてこなかったら、意見をもっと聞いていこうと思っているけど、いまのところは出せているから、いい関係だよね。BORNは?

猟牙:オレが「今日はセットリストを変えたい!」っていきなり言っても対応してくれるいいヤツラだね。仲はすごくいい。真面目過ぎて遊びがないところが弱点かな。そういうメンバー同士の関係とかも、いろんなバンドと一緒にライブをすると垣間見えていいよね。R指定はZさんがラップしたり、七星さんが客にダイブしたりイっちゃってるから、BORNにとってはすごく刺激的な時間になると思う。2マンやると音楽もそうだけどバンド同士が深く繋がれるって思うから楽しみだよ。オレはね、BORNのファンをマモにディスって欲しいと思っているよ。めちゃくちゃ暴れるけど、ピュアな子たちだからよろしくね。

マモ:BORNのファンは怖そうだからな。R指定のファンは中高生が多いからね。ファン同士が大丈夫か心配だね。オレはBORNって同期だって思ってるんだよね。だから、オレはBORNと一緒に売れたいって思っているんだ。なんか「様子見で箱を選んでない?」って感じるんだよね。でかいステージでやっているBORNが見たいって思う。

猟牙:うん。オレら始めたときにいたバンド。ほとんどいないもんね。同期として真剣にぶつかり合って、終わった後、大笑いして酒飲みたいね。「虫の息」ってタイトル通り、ファンは死ぬ思いで来て欲しいよ。まだ始まってないけど、またやりたいって思う。東京だけじゃなくて、地方にも行きたいし。

マモ:うん。同期として難しいことは考えずにオレたちも、そこにいる人みんなが楽しめたらいいね。

取材・文:西村綾乃

<虫の息>
2014年8月14日(木)
@高田馬場AREA
出演:R指定/BORN
open/start 18:00/18:30 チケット代 ¥4,000 ※要1ドリンクオーダー
チケット発売日 7月27日(日)~
7月27日(日)~イープラス※お一人様2枚まで
主催 R指定・BORN
企画 制作 SPEED DISK /PS COMPANY
協力 高田馬場AREA
[問]高田馬場AREA 03-3361-1069

<BORN TOUR 2014>
~THE STALIN SECTION 1-【OSMOSIS】~FINAL
7月26日(土)
@新宿BLAZE OPEN 17:00 / START 17:30

<BORN x Lycaon EU Tour '14 -THE RAMPAGE->
9月15日 ロシアより7カ所

<MEJIBRAY vs BORN 2MAN TOUR「メジブボーン」>
10月1ひ(水)
@高田馬場AREAより全国15ヶ所

MINI ALBUM『THE STALIN -666-』
初回限定盤A(CD+DVD) PSIS-30036 \3,000(+税)
1.THE STALIN
2.SKIN
3.↑HUMAN HOLE↓
4.排梳ノ蝶
5.DIARY
DVD
1.「THE STALIN」MUSIC CLIP
2.「THE STALIN」MUSIC CLIP MAKING
初回限定盤B(CD+DVD) PSIS-30037 \3,000(+税)
1.THE STALIN
2.SKIN
3.↑HUMAN HOLE↓
4.排梳ノ蝶
5.DIARY
DVD
1.LIVE TOUR 2014 ALL NUDE SATISFACTION DOCUMENT MOVIE
通常盤(CD) PSIS-50036 \2,700(+税)
1.THE STALIN
2.SKIN
3.DIARY
4.↑HUMAN HOLE↓
5.排梳ノ蝶
6.磔
7.BREAKTHROUGH

<R指定 Zeppツアー>
10月11日(土)Zepp DiverCity
10月24日(金)Zepp NAMBA
10月25日(土)Zepp NAGOYA
11月8日(土)Zepp SAPPORO
11月16日(日)Zepp Fukuoka

最新SINGLE「病ンデル彼女」
2014年10月発売予定
初回限定盤 S.D.R-266-A ¥1,800(税抜き)/ CD2曲+PV
1.病ンデル彼女
2.アバズレディ
DVD
病ンデル彼女MUSIC CLIP
病ンデル彼女MUSIC CLIPメイキング
通常盤 S.D.R-266-B ¥1,200(税抜き)/ CD2曲
1.病ンデル彼女
2.アバズレディ

◆BORNオフィシャルサイト
◆R指定オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon
amazon
amazon
amazon