ビジュアル系演歌歌手TSUKASA、演歌でROCKに挑戦

ツイート

2014年10月3日に演歌歌手としてファーストシングル「まつぽいよ/ひとひらの桜」を発売した、THE MICRO HEAD 4N'Sのドラマー“TSUKASA”が、バンドを引き連れて“演歌歌謡ショー”を開催する事となった。

◆TSUKASA 画像

すでに10月3日に初の単独公演を行っているが、今回は“演歌でROCKに挑戦”というテーマでバンド仕様での公演となる。ビジュアル系バンドのドラマーが演歌歌手としてソロデビューするという異色の展開となっているが、物心がついた頃から演歌を歌い、一時は演歌の道を目指したこともあるという。

THE MICRO HEAD 4N'Sのヨーロッパツアーでは日本文化のひとつとして、TSUKASAの地元・山形県の民謡「花笠音頭」を披露し、海外各地で大きな反響があったことも自信につながった、とTSUKASAは言う。ファーストシングルのタイトル「まつぽいよ」は山形弁で「まぶしいよ」という意味で、都会から故郷への想いを募らせる、という歌でもある。フジテレビのイラストコンテスト番組に得意のイラストで登場したり、グッズのオリジナルキャラクターを作ったりと多彩なTSUKASAが、故郷山形、そして演歌への想いをロックで表現する。



TSUKASA演歌歌謡ショー ~今度は過激にROCK ver.~
2015年1月9日(金)渋谷CLUB CRAWL

OP/18:30 ST/19:00
チケット前売¥4,000/当日¥4,500(D代別)
出演/TSUKASA
★チケット:11月15日(土)10:00~
イープラス http://eplus.jp

◆TSUKASA演歌 official twitter
◆THE MICRO HEAD 4N'Sオフィシャルサイト
◆BARKS ヴィジュアル系 V-ROCK
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス