ミック・ジャガー「リタイアは考えていない」

ツイート

この夏、北米でスタジアム・ツアーを行うことを発表したザ・ローリング・ストーンズのミック・ジャガーが、これはラストではなく新しいツアーの始まりに過ぎず、まだリタイアなど考えていないと話した。

◆ミック・ジャガー画像

ジャガーは『Rolling Stone』誌のインタビューで、「このツアーを最後と考えているのか、それとも単に1つのツアーなのか?」と問われると、「新たなツアーの始まりだ」と答え、リタイアについて考えたことは「ないね、いまはない。次のツアーについて考えている。リタイアについては考えていない。次のツアーの日程を計画中だ。だから、答えは“ないよ、別に”ってとこだね」

また、ジャガーはニュー・アルバムの可能性について問われ、レコーディングしたい新曲がたくさんあると答えた。「訊かれると思った(笑)。でも、わからない。そうできたら、すごくいいし、新曲はいっぱいあるんだ。この数年、作ってきた。全部、ホントにいいデモができていて、レコーディングしたいと思っている。だから、そうなることを願おう」。ジャガーは、ソロよりもザ・ローリング・ストーンズのアルバム制作に興味があるそうだ。

ザ・ローリング・ストーンズの北米<ZIP CODE>ツアーは5月24日にサンディエゴでスタート。7月15日まで15公演が予定されている。

ジャガーは、まだ何も決まっていないが、秋の終わりにさらなる公演を検討しているところだと話した。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報