B.B.キング、2度目の入院

ツイート

木曜日(4月30日)、病院へ搬送されたB.B.キング(89歳)がすでに退院し、自宅で治療を受けていることを報告した。キングは4月初めにも持病の2型糖尿病が原因で脱水症状を起こし、数日間入院していた。

◆B.B.キング画像

キングは金曜日(5月1日)、「ラスベガスの自宅で、在宅ホスピス・ケアを受けている。お見舞いの言葉や祈り、ありがとう」とのメッセージを発表した。

娘のパティによると、キングは食事をしておらず脱水症状がみられたため、木曜日、病院へ搬送されたという。

80歳を過ぎても精力的にライブ活動を行ってきたキングだが、2014年秋、体調不良でショウをキャンセルし、その健康が心配されている。

お大事に。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報