ONE☆DRAFT、新作リリース&母校愛が詰め込まれた8周年ワンマン開催

ツイート

2015年にデビュー8周年を迎えたONE☆DRAFTが、8月5日にニューアルバム『ALL FOR ONE』をリリースする。

◆ONE☆DRAFT 画像

このたびリリースされるアルバム『ALL FOR ONE』は、新たなサウンドプロデューサーが起用され、反骨精神に満ち溢れた歌詞をベースに、ミドルテンポのものからライブ感満載のものまで、全11曲が収録される。彼らの1stフルアルバムのタイトルが『ONE FOR ALL』であることに対し、『ALL FOR ONE』と名付けられた今作は、ONE☆DRAFT第二章の幕開けを飾る作品になるとのこと。

また、メンバーのLANCE(Vo)、RYO(Vo)、DJ MAKKI(DJ)は共に帝京高校野球部に所属していた同級生で、出身校の校章には桜の花が三枚と一匹の蜜蜂がデザインされていることから、ONE☆DRAFTのアーティストロゴマークには蜂があしらわれている。そのシンボルマークの“蜂”にかけ、デビュー当時から8周年を強く意識してきた彼らは、今作リリース直後の8月8日に、大阪・服部緑地野外音楽堂にて8周年記念ワンマン<蜂桜祭 2015’ in 野音~蜂の巣8周年スペシャル~>を開催する。なお、本公演のタイトル<蜂桜祭>は帝京高校の文化祭タイトルと同一のものとなっている。

6th ALBUM『ALL FOR ONE』

2015年8月5日リリース
TKACA-74248/¥2,917+税
※全11曲収録予定

<蜂桜祭 2015’ in 野音~蜂の巣8周年スペシャル~>

8月8日(土)大阪・服部緑地野外音楽堂
OPEN15:00/START16:00
チケット:前売り¥4,200/当日¥4,700(ドリンク代別途)
チケット一般発売:6月20日(土)10:00~
※全席指定
※4歳以上チケット要。4歳未満は保護者膝上に限り入場無料。
※雨天決行。荒天の場合は主催者判断のもと中止となる場合がございます。

この記事をツイート

この記事の関連情報