【速レポ】<中津川フェス>吉川晃司×中津川JAM、「スーパーバンドで賑やかす」

twitterツイート

REVOLUTION STAGEの3番手に登場したのは吉川晃司×中津川JAMだ。COMPLEXの「BE MY BABY」をSEにバンドメンバーが登場した。この時点ですでにフィールドからは大きな歓声が沸き上がる。なぜなら今日のステージはアーティスト名にもある通り中津川限定バンドでの登場なのだ。

◆<中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2015>吉川晃司 画像

バンドメンバーは菊池英昭(G:ex.THE YELLOW MONKEY)、ウエノコウジ(B:the HIATUS)、エマーソン北村(Key:シアターブルック)、吉田佳史(Dr:TRICERATOPS)と、贅沢極まりない構成だ。期待が高まる中、吉川晃司本人が現れた。ステージに顔を出しただけで溢れだすカリスマ性に男性ファンからも太い歓声が漏れる。


ライブは「BE MY BABY」でスタートした。パワフルなバンドサウンドに、男らしくも伸びやかで艶のある歌声が響きわたる。流麗なギターソロに乗り、バンドメンバーの“BE MY BABY”のコーラスが合わさり、より特別感が募っていく。もちろん、曲終わりにはおなじみのシンバルキックも披露した。

2012年に武道館で開催された<THE SOLAR BUDOKAN>への出演以来、2度目の出演となる彼は、「ごきげんよう。スーパーセッションバンドで賑やかしていくので、楽しんで」と、バンドメンバー紹介のあとに「せつなさを殺せない」を披露。色気溢れる歌声、文句のつけようのないバンドグルーヴに酔いしれる。「暑いね」と、ステージドリンクの水を頭から浴び、会場の熱気にご満悦の様子だ。ライブの定番曲「BOY'S LIFE」ではキャッチ―なメロで初めて彼のライブを体感するオーディエンスもぐっと引きつけて離さない。


ステージは折り返し地点へ。菊池英昭のギターリフ、吉田佳史のパワフルなリズムも印象的なロックナンバー「SAMURAI ROCK」では、疾走感あふれるバンドサウンドに乗せて、男らしいステージングで攻めていく。続くCOMPLEXの「恋をとめないで」は、ウエノコウジが刻む躍動感あるリズムに乗せ、抜群のポップセンスを余すことなく見せつけた。リリックに“中津川”を謳うだけで、会場のテンションから歓声が起こる。やることなすこと、いちいちカッコいいのはどうしてか、理由を探してもどこにもない。吉川晃司だからということか。

曲を重ねるごとに力強いグルーヴが増し、もっともっと聴きたいと欲求が高まるものの、スペシャルライブは次の曲で最後だ。魅惑の腰つきで魅せた「Juicy Jungle」は会場全員での大合唱で一体感を作りだし、ラストにもちろんシンバルキックを再びブチかましてくれた。


「これからも盛り上がってちょうだいな。ほんじゃ、さようなら」

スペシャルなライブもラフに決め込むクールさに心奪われ、全6曲のステージがあっという間に幕を閉じた。

取材・文◎黒田奈保子 撮影◎平野大輔

■吉川晃司 @ REVOLUTION STAGE SETLIST
01.BE MY BABY
02.せつなさを殺せない
03.BOY'S LIFE
04.SAMURAI ROCK
05.恋をとめないで
06.Juicy Jungle

■<中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2015>

Day1: 2015年 9月26日(土)
Day2: 2015年 9月27日(日)
※ 雨天決行(荒天の場合は中止)
会場:岐阜県中津川市 中津川公園内 特設ステージ
岐阜県中津川市茄子川1683-797

【9月26日(土)出演】
ACIDMAN、the band apart 、Char、EGO-WRAPPIN' AND THE GOSSIP OF JAXX、藤井フミヤwith シアターブルック、勝手にしやがれ、子供ばんど 、黒木渚、麗蘭、NAMBA69、Nothing's Carved In Stone、MY LIFE IS MY MESSAGE(山口洋[HEATWAVE]・三宅伸治・Leyona・斉藤和義)、OKAMOTO’S、斉藤和義、渋さ知らズオーケストラ、ストレイテナー、東京カランコロン

[Village Of illusion]: egoistic 4 leaves、ORESKABAND、The Sun Paulo、THE BLACK COMET CLUB BAND、GAKU-MC、沖野修也(KYOTO JAZZ MASSIVE)、DJ吉沢dynamite.jp、Buppa.9+SEIYA、DJ PAIPAI、yasuhiroyonishi、SWEET RAVE (DANCE)

【9月27日(日)出演】
シアターブルック、bird、The Birthday、BRAHMAN、Dragon Ash、GRAPEVINE、泉谷しげる、吉川晃司×中津川JAM(G:菊地英昭[ex.THE YELLOW MONKEY]、B:ウエノコウジ[the HIATUS]、Key:エマーソン北村[シアターブルック]、Dr:吉田佳史[TRICERATOPS])、LIVE FOR NIPPON(高野哲・堂珍嘉邦・Rei)、MONOEYES、ROTTENGRAFFTY、RIZE 、SCOOBIE DO、the LOW-ATUS(細美武士・TOSHI-LOW)、TRICERATOPS、憂歌兄弟

<チケット最新情報>
チケット一般発売中
【チケットぴあ】http://pia.jp/t/solarbudokan/
[Pコード]781-696(セット券以外)
※TELは「セット券以外」のみの販売
[セット券専用WEB]http://pia.jp/t/solarbudokan-s/
【ローソンチケット】http://l-tike.com/solarbudokan/
TEL:0570-084-004 (Lコード:48172)
[Lコード]48172(「2日通し券」「各日入場券」)
[Lコード]48427(「2日通し券」「各日入場券」以外)
※TELは「2日通し券」「各日入場券」のみの販売
【イープラス】http://eplus.jp/solarbudokan/
【楽天チケット】http://r-t.jp/solarbudokan/
【TANK! the WEB】http://www.sundayfolk.com/go/solarbudokan2015/

■<中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2015>
トークセッション&ワークショップ

【太陽のトークセッション】
<9月26日(土)>
●TALKセッション (1) 12:30頃
そらべあ 市瀬慎太郎 × 鈴木幸一(アースガーデン)
「2016年 電力自由化にむけて…」
●TALKセッション (2) 14:40頃
山口洋(HEATWAVE)× 鈴木幸一(アースガーデン)
「福島 相馬は今」
●TALKセッション (3) 16:50頃
秋山豊寛(日本人初の宇宙飛行士/ジャーナリスト)× 鈴木幸一(アースガーデン)
「宇宙に行って、福島で農業をしていたら」
<9月27日(日)>
●TALKセッション (1) 14:00頃
佐藤タイジ(シアターブルック) × 津田大介(ジャーナリスト)
「今年も太陽光で出来てます!」
●TALKセッション (2) 16:50頃
吉川晃司 × 津田大介(ジャーナリスト)
「平和のために進むべき未来」

【「Enjoy The Solar ブース」設置決定】
太陽光発電を活用したワークショップ ※詳しいスケジュールは会場でチェック
●内田勘太郎(憂歌団)「ブルースギター教室」(9/26(土)実施予定)
●うじきつよし「ソーラー・ギター教室」(9/26(土)27(日)実施予定)
●GAKU-MC「ソーラーRAP教室」(9/27(日)実施予定)

【「OFFICIAL RADIOブース」設置決定】
※詳しいスケジュールは会場でチェック
●InterFM(公開録音)──ゲスト:藤井フミヤ 他
●「Love On Music」(公開生放送)──MC:佐藤タイジ
●ZIP-FM「BEAUTIFUL LOUNGE」(公開録音)──DJ:AZUSA
●Rakuten.FMアーティストインタビュー(公開録音)──DJ:中村貴子


◆BARKS内<中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2015>特集ページ
◆<中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2015>オフィシャルサイト
◆THEATRE BROOK オフィシャルサイト
◆佐藤タイジプロジェクト オフィシャルTwitter
◆佐藤タイジプロジェクト オフィシャルFacebook
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス