【イベントレポート】YOSHIKI、『YOSHIKIMONO/ヨシキモノ』ファーストコレクションを発表

twitterツイート

10月17日(土)渋谷ヒカリエで開催された「メルセデス・ベンツ ファッション・ウィーク東京」のグランドフィナーレにて、YOSHIKIがデザインしたキモノブランド『YOSHIKIMONO/ヨシキモノ』がファーストコレクションを発表した。

◆『YOSHIKIMONO/ヨシキモノ』がファーストコレクション画像


各界の国内外有力メディアやバイヤー、タレント、モデル、クリエイター等のセレブリティ、経済界の大物など、会場には入れきれないほどの約1200名が詰めかけており、このショーへの感心の高さが伺えた。ランウェイの中央にはYOSHIKI愛用のクリスタル・ピアノが置かれ、力強い和太鼓の生演奏から「YOSHIKIMONO」のファーストコレクションがスタートとなった。




YOSHIKIは般若の姿で現れ、ランウェイからそのままピアノとストリングスの生演奏に移り、ベートーヴェン ピアノソナタ第14番「月光」、チャイコフスキー「白鳥の湖」、そして「ART OF LIFE」と続き、クライマックスではファーストルックを着用したモデルが、再度登場し、演奏中のクリスタル・ピアノの上でポージングするという見せ場が繰り広げられた。フィナーレには「I’ll Be Your Love」をバックに、20人のモデルがランウェイにラインナップされた。




音楽同様、YOSHIKIがめざす“伝統と革新の融合”をベースに、固定観念から脱却した独創的なクリエーションが織り込まれた全20ルックが発表され、「日本の伝統文化であるキモノを世界中に紹介したい」という強い信念とともに、キモノブランド「YOSHIKIMONO」が華々しく紹介されるひとときとなった。

●YOSHIKIMONO
YOSHIKIが創造するKIMONOブランド。実家が呉服屋だったYOSHIKIは、日本の伝統文化である着物を世界中に紹介したいという強い信念のもと、京都の老舗着物メーカースコープココの加納圭悟との出会いにより、自らのキモノブランド「YOSHIKIMONO」を立ち上げた。2011年3月に国立代々木競技場第一体育館で行われたアジア最大の音楽とファッションのコラボイベント「ASIAGIRLSEXPLOSION」で初めて披露され、2015年10月メルセデス・ベンツファッション・ウィーク東京において本格的にコレクションデビュー。


◆YOSHIKIMONOオフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス