モーニング娘。'16の鈴木香音、春ツアーで卒業。「福祉に関わるお仕事をしたい」

twitterツイート

Kanon Suzuki will be graduating from Morning Musume'16.

UP-FRONT PROMOTION, an entertainment office, announced that Kanon Suzuki, a member of Morning Musume'16, will be graduating from the group and Hello! Project at the end of Morning Musume'16 Spring Tour.

She declared that after her graduation she want to have a work related to the welfare.

モーニング娘。'16の鈴木香音が、春ツアーをもってグループおよびハロー!プロジェクトから卒業することを発表した。

オフィシャルサイトでの発表によると、本人から「福祉の仕事につくための勉強をしていきたい」という申し出が2015年中にあり、話し合いを経て、2016年の春のコンサートツアーで卒業、という結論に至ったという。

また、鈴木本人からは<「人の役に立つこと」・・・いろんな形があると思うけれど、これからはまた別の形で人の手助けをしたい、その人に笑顔になってもらいたい、幸せになってもらいたいと強く感じるようになりました。そしてその第一歩として、「福祉に関わるお仕事をしたい」という夢に向かう事を決めました。><「モーニング娘。の鈴木香音」ではなく「鈴木香音」としてこれからを生きていくために、自分自身の新しい夢を叶えるために、卒業という道を選びました。>と、コメントが出されている。

鈴木香音は2011年、モーニング娘。の9期メンバーとして加入以来、5年にわたり活動。そのぽっちゃりキャラが特に海外のファンから絶大な人気を誇っている。

◆  ◆  ◆

私、鈴木香音は今年のモーニング娘。'16の春ツアーをもって
モーニング娘。'16、そしてハロー!プロジェクトを卒業します。

加入してから5年が経ちましたが、昨年から現在の自分の事、そして自分の将来について考える事が多くありました。

この5年間 モーニング娘。で居る時間の中で多くの方々と出会い、色々な事を経験し、生きていく上で大切な事をたくさん学ぶ事が出来ました。
小さい頃から憧れていたモーニング娘。のメンバーになって、歌やパフォーマンスを届けることでたくさんの人を笑顔にしたい、そう思って活動してきました。
どこまでその想いが皆さんに届いたのかわかりませんが、自分なりに精いっぱい頑張りました。

昨年から将来について真剣に向き合うようになり、幼い頃から「人の役に立ちたい」と思っていたこともあり、自分はこの先何ができるんだろう?と考えました。
モーニング娘。での活動はどれも楽しく有意義でしたが、中でも「SATOYAMA movement」「SATOUMI movement」のイベントを通じて触れ合う人達の笑顔はとても素敵で、自分もこういう仕事ができたらいいな、と徐々に思うようになりました。

「人の役に立つこと」・・・いろんな形があると思うけれど、これからはまた別の形で人の手助けをしたい、その人に笑顔になってもらいたい、幸せになってもらいたいと強く感じるようになりました。
そしてその第一歩として、「福祉に関わるお仕事をしたい」という夢に向かう事を決めました。

そのためには、人間としてもっと様々な経験や勉強をしていかなければならないと思っています。

「モーニング娘。の鈴木香音」ではなく「鈴木香音」としてこれからを生きていくために、自分自身の新しい夢を叶えるために、卒業という道を選びました。

モーニング娘。として活動してきたことを糧として、今まで以上にモーニング娘。としての時間を大切に
そして応援してくださる皆さんへの感謝の気持ちを忘れずに、活動していきたいと思います。

モーニング娘。'16、そして鈴木香音のことを、よろしくお願いします。

2016年2月7日
モーニング娘。'16
鈴木香音

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報