アンガス・ヤング、ガンズ・アンド・ローゼズの公演にゲスト出演

twitterツイート

AC/DCは土曜日(4月16日)、来月スタートするヨーロッパ・ツアーおよび延期した北米公演でアクセル・ローズをシンガーに迎えると発表したが、その夜、コーチェラ・フェスティバルで行なわれたガンズ・アンド・ローゼズの公演に、アンガス・ヤングがゲスト出演した。

◆アンガス・ヤング画像



アクセルは、足を骨折したため、デイヴ・グロールが提供してくれた椅子に腰かけながらパフォーマンスしているが、ショウの後半、オーディエンスに走り回れないのを申し訳なく思っており、代わりにスペシャル・ゲストを用意していると、アンガスを紹介したそうだ。

お馴染みのスクール・ユニフォーム姿で登場した彼は、AC/DCの「Whole Lotta Rosie」と「Riff Raff」をスラッシュ、ダフ・マッケイガンを含むガンズ・アンド・ローゼズとパフォーマンスしたという。

クラシック・ラインナップでのガンズ・アンド・ローゼズを観られるだけで十分満足、興奮状態だったオーディエンスに思わぬボーナス。アクセルが歌うAC/DCもプレビューできた。

ガンズ・アンド・ローゼズ、コーチェラ・フェスティバルでのセットリストは以下の通り(Setlist.fmより)。

1.It's So Easy
2.Mr.Brownstone
3.Chinese Democracy
4.Welcome to the Jungle
5.Double Talkin' Jive
6.Estranged
7.Live and Let Die
8.Rocket Queen
9.You Could Be Mine
10.Attitude
11.This I Love
12.Coma
13.Speak Softly Love(Love Theme From The Godfather)
14.Sweet Child O' Mine
15.Better
16.Civil War
17.Whole Lotta Rosie (with アンガス・ヤング)
18.Riff Raff (with アンガス・ヤング)
19.Wish You Were Here
20.November Rain
21.Knockin' on Heaven's Door
22.Nightrain
アンコール
23.Patience
24.The Seeker
25.Paradise City

ガンズ・アンド・ローゼズは今週、メキシコ(2公演)、そして週末(4月23日)もう一度コーチェラ・フェスティバルでプレイした後、6月23日から北米スタジアム・ツアーをスタートする。アクセルはその間にある2ヶ月のブレイク期間、AC/DCのヨーロッパ・ツアーに参加する。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報